2012/6/9 | 投稿者: 鹿苑院



スーパータイガー(佐山聡)vs前田日明の有名な一戦。カメラのアングルからではよくわからないが、解説本によると急所に当たっていないのに当たったというアピールをしてタイガーが反則勝ちを拾ったということらしい。「きたねーぞ佐山!」と野次を飛ばしている人の客席からはそれがはっきり見えていたのだろうか。
この試合が佐山と前田の喧嘩別れになり、第一次UWF崩壊の遠因ともなる。

それにしても普通のプロレスを見慣れた身には、シーンと静まり返った客席は異様な印象を受ける。
0




AutoPage最新お知らせ