2012/4/15 | 投稿者: 鹿苑院

昨日夜、予定通りに歴史ファンオフ会をした。企画を立ち上げた当初は全然応募が来ず、開催さえ危ぶまれる状況だったが、蓋を開けてみたら6人集まってくれた。集まってくれた皆様、本当にありがとうございました。
我が知音のUホークさんは「6人も集まってしかも女性までいるのでびっくりした」と言ってくれたが、この企画を思いついた段階ではオレ的には20人くらいは来るだろうと思っていたことをここに告白しておく(←なんて呑気なやつだ)。

歴史好きというのはまあ一般的には恥ずかしい趣味ではなく、堂々とそれが趣味ですと人に言える部類だと思うが、だからといって周りにはあまり同好の士が見当たらない。うっかり歴史ネタを口に出してしまうとシラけるか嫌な顔をされるのはまだ良い方で、「そんなの知らないんだってば!」とキレられたことさえあるオレにとっては、昨日のように出される料理を前にして、
Iさん「塩辛いのって酒に合いますよね。オレなんて塩だけで酒呑めますもん」
オレ「肝臓に悪いですよ、それ!」
Iさん「上杉謙信みたいでしょ、わはは」
なんて会話を遠慮することなく出来たのは本当に楽しかった。好物の鰹のたたきを前にして土佐の話になり坂本龍馬の話になり、そこから(龍馬の先祖の)明智光秀の話になり、山崎の合戦の時に細川が筒井が…と語れるのもこんな会ならではだろう。

「まだ語り足りないからまた開いてください」という声も頂いた。本当にやって良かったと思う。
4




AutoPage最新お知らせ