2012/3/3 | 投稿者: 鹿苑院

自民党・谷垣総裁が被災地入りしたところ、批判を受ける。

なかなか含蓄に富んだ出来事である。現地の人の、民主党政権への怨嗟の声を聞いて論戦のネタにしようとしていたのかもしれないが、国民はそれほど馬鹿ではない。そもそも原発はどの政党の政権の時に出来たのか。

ただ、記事の書き方がちょっと違和感を覚える。
引用すると、

集会後には記者団に、「復旧・復興については(自民党は政府・与党に)協力すべきは協力していることが十分伝わっていない。このことが、被災地の方のいら立ちを深めている。我々も広報をしないといけない」と述べるなど、反省しきりだった。

とあるが、これって「反省しきり」か?
「ワシらちゃんと働いとるのにおまえらが知らんだけやで」と言っているだけではないか?
この記事を書いた記者は自民党を持ち上げたいのだろうか。マスコミの印象操作というのは実に油断できない。
0




AutoPage最新お知らせ