2011/12/19 | 投稿者: 鹿苑院

金正日総書記死去。跡継ぎがちゃんと決められているので、死去による影響はさほど大きくないんじゃないかと私は考えているけど、北朝鮮軍が健在をアピールするためにどこかに攻撃する可能性はある。どこかといっても韓国か日本しか考えられないが。

前の記事で触れた、韓国の李明博大統領が従軍慰安婦問題を蒸し返してきたのはおそらく、中国と対立したことで支持率が低下したので国民の視線を日本憎しの方に逸らさせよう、日本を叩くことで自分の支持率を上げようという魂胆だと思うが(古来から政治家がよく使ってきた手)、もし北朝鮮軍が韓国に進軍したとしたら、韓国は中国と日本と北朝鮮とを同時に敵に回すということになる。李明博大統領もついてない男だ。まあそうなったら現実的には日本の自衛隊はアメリカに気を遣って韓国の後方支援をさせられるだろうが。

さあこれから東アジア情勢はどう動くか。日本にテポドンが飛んでくる事態は勘弁してほしいが、無いとは言い切れないところが怖い。
0

2011/12/19 | 投稿者: 鹿苑院

優しさを失わないでくれ。
弱い者をいたわり、互いに助け合い、どこの国の人達とも友達になろうとする気持ちを失わないでくれ。
たとえその気持ちが、何百回裏切られようと──。



この「エースの願い」の末尾の部分を今噛み締めている。また裏切られたのだ。韓国に。
日本大使館前に従軍慰安婦の銅像を建てて、謝罪と賠償をしなければ何体でも建てる。日本は永遠の負い目を持つだろうとの言い草。従軍慰安婦の強制連行はウソだというのは世界の共通認識になっているというのに、日本はお人好しにももう何十年も賠償金を払い続けているではないか。それでも尚、それはなかったことにしてまた一から払えと言わんばかりのこの態度。もう日本人はウンザリしてます。

先日、「君は韓国嫌いだから」と言われて驚いた。そういう自覚はなかったのだが、過去のブログを読み返してみるとそう取られても不自然ではない記述が時々あるのは否めない。私の友人にはいわゆる在日韓国人もいるし、百済の聖明王には仏教徒として恩義を感じてもいる。なにより「エースの願い」もあるので韓国を全否定する気持ちはもちろん無いのだが、今回のような態度は許容しがたいと思う。
0




AutoPage最新お知らせ