2011/12/6 | 投稿者: 鹿苑院

巨人軍内部騒動についてオレも一言。まず言いたいことは、「大の大人が雁首揃えて何をやっとるか」、これである。

何度か書いたが、スポーツは本来、楽しみながら身体を鍛えるための娯楽。プロがそれをやっているのを観戦するのも娯楽。無論野球とて娯楽の範疇から出るものではない。私の親友はホークスのファンだが、先の日本シリーズ中も一度も彼を敵視したことはないし、喧嘩もしていない。何故かと問われたら、たかが娯楽のために得がたい友人を失うのは愚かしいからだ。

だから、この騒動は私から見れば馬鹿馬鹿しいのだ。江川をヘッドコーチにするのしないのでもめて、誰をクビにするの告訴するのと、たかが球遊びに大の大人が何をムキになっているのか。だいたい巨人軍の「軍」ってなんだ? 読売ジャイアンツは軍隊なのか? 戦争してるのか? そんな発想をしてるから負けるのは許されないなんて感覚が出てくるんだ。負けたからって誰が困るわけでも本当はないのに、勝手に一部のお偉いさんが娯楽を戦争にすり替えてしまうから、成績如何によってはクビになって路頭に迷う人が出てくる。己が身を焼くのは己が心の業火なり。
1




AutoPage最新お知らせ