2011/9/18 | 投稿者: 鹿苑院

妹の結婚式だった。入籍自体は昨年末にしてたが式は今まで延び延びになってたわけだ。

……なんだろね、書ける範囲でってなると意外にたいしたことが書けないよな。いちいち書くと小学生の作文みたいで陳腐になるし、第一そんなオレの日記なんて読みたいヤツいるのかと要らざる心配までしてしまう。

しかし家に帰った後は全身疲れてたね。オレは疲れが極度に達すると、何もしたくない病を発症するんだが、年に何回かしか出ないそれが昨日の夜はかなりの重症で出た。それでもようつべでプロレスは見た。
0

2011/9/17 | 投稿者: 鹿苑院



NWA世界ヘビー級選手権試合60分3本勝負。世界一権威のあるタイトルを持つ王者リック・フレアーに若き日の天龍が挑む。
0

2011/9/15 | 投稿者: 鹿苑院

労働とは尊いものである──現代では優勢なこの考え方は、中世までは異端であったといっていい。「労働」を「金儲け」と言い換えれば卑しいものとする考え方は現代でも残っている。「労働は金のためにするんじゃないんだ!」という書生論はここでは問題としない(個人的にはそういうことを言う奴は嫌いである)。

私の知る限り、労働を尊いものと言った最初の人はカルヴァンではないか。プロテスタント・カルヴァン派の祖である。それ以前のキリスト教では労働=金儲けを罪深いことと考えていた。神殿の周りで商売をしていた店を打ち壊し、「祈りの家をあなたたちは強盗の巣にしている!」と激怒したというイエスの故事は労働蔑視を表しているものではないか。

我が国の仏教においてもそうであった。真言宗、天台宗においては労働は罪深いことであり、それをせずに仏道修行に専念できる貴族階級だけに救いの道が開かれていた。法然上人の登場により、労働者階級にも救いの道は開かれたが、その法然上人の教学でも、その系譜を継いで最も労働者階級と親しく交わったであろう蓮如上人の教学でも、「労働は救いの妨げにはならない」とは言っているがカルヴァンのように「労働は神の御心にかなう行いである」とまでは言っていない。つまり労働を否定してはいないが積極的肯定もしていない。

このあたりの解釈は難しい。日本昔話では働き者が幸せになる話が多くあるので、仏教界の解釈とは別に労働を尊ぶ心が昔の日本人にもあったのかもしれないが、我々が読んできた日本昔話は現代の倫理感に合うようにその辺が改変されているのかもしれない。つまり、昔の日本人が労働をどう捉えていたのかは詳しくはわからない。
0

2011/9/15 | 投稿者: 鹿苑院



1989年のベストバウト。
これぞプロレス。鶴田のプライド。天龍の闘魂。観客の熱気。プロレスよりK-1の方が迫力あるなんて言ってるやつはこれを見てからそんなたわ言を言って欲しい。
0

2011/9/13 | 投稿者: 鹿苑院

クソ難しい親知らず抜歯を2件、独力で成功させた。誰も褒めてくれなかったから自分くらいは自分を褒めよう。よくやった鹿苑院。
0

2011/9/12 | 投稿者: 鹿苑院



この技だけはどうしてダメージがあるのかよくわからない。こうして解説付きで実演されるとなんか効くような気もするが、やっぱり効かないような気もする。
0

2011/9/11 | 投稿者: 鹿苑院



93年6月17日、WAR興行。
1

2011/9/8 | 投稿者: 鹿苑院



ひでえ…。
0

2011/9/6 | 投稿者: 鹿苑院

ひろさちやさんの「釈迦」を買った。珍しく(?)大乗の側から書かれた釈迦伝である。この本に非常に興味深い説が載っていた。なお、池上彰さんの宗教解説本にも同じような説が書かれていた。これらは「小乗非仏説」ともいうべき説である。

一般に小乗仏教の側から大乗仏教をディスる時には、大乗経典は釈尊の没後数百年も経ってから編纂されたものなので釈尊の言葉を伝えていない後世の創作であり、小乗は原始仏教の経典のみを守り実践しているので釈尊の説いた仏教そのものであるという説が使われる。これがいわゆる「大乗非仏説」である。この説では釈迦の説いた原始仏教=小乗仏教という公式が大前提となっている。

ひろさちやさんはこれに対し、原始仏教(本の中では「釈迦仏教」と呼称されている)と小乗仏教を別物とする。小乗では原則的に出家せねば解脱できず救われもしないのだが、釈尊在世中には在家でも仏教に帰依した者は多数おり、釈尊は彼らにも差別なく教えを説いた。しかし大迦葉主催の仏典結集は出家した阿羅漢だけで開かれたために彼らだけが優越する内容の教説が正統とされてしまった。これが小乗仏教であり、釈尊の精神とは異なるというのだ。だから大乗経典は釈尊の言葉ではないかもしれない(個人的にはこれも口伝というものの力を軽んじ過ぎだと思うが)が、その精神においてはむしろ小乗よりも色濃く釈迦仏教を継ぐものだと言える。

実は私も原始仏教=小乗仏教という公式を鵜呑みにしていたが、これを読むとむしろ「大乗こそ仏教の正統なり」と言う自信が出来た。小乗に対して抱いていた引け目のような物がまったく無くなったのである。
1

2011/9/6 | 投稿者: まゆゆ推しの戯言



まったく違和感がない。前田敦子がセンターよりまゆゆがセンターの方がぐっと引き締まっているような気がする。次からもこうしなさい。そうしなさい。
2




AutoPage最新お知らせ