2011/6/13 | 投稿者: 鹿苑院

あまり良い趣味ではないが、最近はDQNネームを調べるのが楽しい。どれも共通して思うのは、教養ってやっぱ大事だなってこと。

例えば、「優」という文字を使えば良いのに画数上、人偏が余計だということで「憂」を使うケースが最近は多いようだ。「憂」とは心配事とか悩みとか、そういう意味の文字である。画数にこだわるあまり、意味も知らずにマイナスイメージの文字を使う愚はどうであろう。読むこちらが憂鬱になってくる。
0




AutoPage最新お知らせ