2011/6/2 | 投稿者: 鹿苑院

6月2日は明智光秀による戦国最大のクーデターが起きた日である。今日起きた現代のクーデターは失敗に終わった。自民党・谷垣総裁にこの言葉を贈りたい。「ざまあみろ」──。

そもそもこの内閣不信任案には大義が無い。震災という国民全体の不幸を都合良く利用して政権奪回をしようという性根の卑しさだけが鼻につく。不信任案を提出した自民・公明以外の野党からも両党に批判が集まっているらしく、集まるのは当然だと私も思う。この際、責任を取って谷垣氏は総裁の座を退陣するべきである。それにしても自民党にはやはり政権交代以来の反省の色は無いようだ。
0




AutoPage最新お知らせ