2011/6/28 | 投稿者: 鹿苑院



商品がくだらん上に値段が高い。でも見てると癖になった。
0

2011/6/26 | 投稿者: 鹿苑院

職場の七夕飾りに願い事を書くのを半強制されてるんだが、三国志読んでるから「漢帝国復興」とでも書いてみるか。
0

2011/6/25 | 投稿者: 鹿苑院

「新約聖書」を読むと、イエス・キリストが死者を生き返らせた話が出てくる。聖書にはこういう類の奇跡譚が多く出ており、イエスの偉大さを強調するものになっている。しかし、異教徒の目から冷静に見ればこれはウソ臭いことは否めないし、「そんなの信じない」と言われてしまえばもはや議論が停止してしまう。

釈迦も一人息子を亡くしたキサーゴータミーという女に、息子を生き返らせてくれるように頼まれたことがある。
「よかろう。では生き返らせる薬を作ってあげるから材料になる唐辛子の種を持ってきなさい。ただし今までに一度も死者を出したことがない家から貰ってきた物でないと効果はないよ」と釈迦。
キサーゴータミーは期待を胸に家々を訪ね歩いたが、あの家は5年前におじいちゃんが、この家は3年前におばあちゃんが…という具合で、誰も死者を出したことがない家など1件もなかった。それなのに何故か、少し晴れ晴れとした顔で釈迦の元に帰ってきたキサーゴータミー。
「おお、キサーゴータミーよ、唐辛子の種は貰えたかね。」
「いいえ、まったく手に入りませんでした。」
「でもさっきより少し表情が明るくなっているじゃないか。」
「家々をいくつも回っているうちに、どこの家でも必ず誰かが死んでいることに気が付きました。息子に死なれて私だけが不幸だと思っていましたが、誰もが最愛の人との別れを経験しているんだと気付いたら気が楽になりました。」

この話で重要なことは、釈迦はひとつの奇跡も起こしていないということである。釈迦が行っているのは普通の心理カウンセリングであり、イエスの奇跡譚に比べれば誰が聞いてもウソ臭い所のない納得できる話である。私が仏教を素晴らしいと思うのはこのように現代人の理性から見てもおかしくないという点であり、そこに価値を見い出す。
0

2011/6/22 | 投稿者: 鹿苑院

アメリカのコメディが好きだが、オレの中では「アルフ」が最高傑作で、今のところこれを超えるものはない。「フルハウス」も面白いが「アルフ」ほどではないし、「恐竜家族」はまったく凡庸な作品だった。

そんな中、ついに「アルフ」に匹敵するかもしれない作品を見付けた。火曜夜7:30からNHKで放送している「iCarly」がそれだ。WEB番組という現代的なテーマをめぐるドタバタ劇。第1回放送から引き込まれて観ている自分がいた。元々は「すイエんサー」の続きでなんとなく見始めただけだが、今やそれと並ぶ火曜夜の二大メインイベントになっている。日本語吹き替えに水樹奈々さんが参加していることを差し引いてもそれだけの面白さがあると言い切れる傑作。
0

2011/6/21 | 投稿者: 鹿苑院

幕末初心者が理解しづらいポイントの1つに、倒幕派がよく唱える「尊王攘夷」の捉え方がある。そもそも鎖国をしたのは徳川幕府だから、攘夷はむしろ佐幕につながりそうなものなのになぜ尊王と結合して倒幕派の合言葉になるのかが理解しづらい。孝明天皇の意思を無視して開国に踏み切ったのは幕府大老の井伊直弼だから…というのが一応の正解だが、もうひとつ根深い理由がある。

今でこそ、鎖国を完成させたのが徳川家光であることは小学校の教科書にも載っているけど、実は幕末の時点での歴史教育ではそれが既に常識ではなかった。「鎖国は大権現(家康)以来の祖法」と言っているのはまだ良い方で、かなりの知識人でも鎖国は天照大神が始めたものだと思い込んでいる人が多かったのだ。天照大神は皇祖神、すなわち天皇家の祖先に当たるので、したがってその思い込みを前提に考えると攘夷は尊王とこそ結び付く。そして神聖なる天照大神が太古の昔に定めた鎖国を破ろうとする徳川幕府はけしからんということになる。本当は彼ら倒幕派にとって敵に当たる徳川家光がたった二百数十年ほど前に決めたに過ぎないのだが。
1

2011/6/20 | 投稿者: 鹿苑院

ディアゴスティーニのDVDで、慈照寺東求堂に安置される足利義政の持仏阿弥陀如来をじっくり観ることができる。一見した印象は、あまり馴染みある顔立ちはしていない。日本風の仏像ではないのだ。中国宋の様式である。前にもこのブログで書いたように、宋様式の仏像は日本の仏像に極めて近いけれども、それでも感覚でわかる違いというものはある。日本文化の完成者でありながら、一面で宋の文化に憧れ続けた東山殿の持仏にふさわしいといえばふさわしい。
0

2011/6/19 | 投稿者: 鹿苑院

程イク曰く「徐庶の才を10としたら私は2程度。」
徐庶曰く「諸葛孔明の才能を満月としたら私などは蛍。」
劉備が遺言で孔明に言った言葉は「君の才は曹丕に10倍する。」

孔明の才能が曹丕のたった10倍などというのは孔明先生を過小評価していやしないかと私は思うのだが、それ以上に曹丕を過大評価しすぎである。
仮に程イクを1としたら徐庶は5となる。満月と蛍の比を仮に100:1としたら(もっと開きがあると思うがまあ控えめに)孔明は500であり、曹丕は50となる。ということは曹丕はあの名軍師・徐庶の10倍の才があることになってしまうではないか。そんなバカな! それが本当なら曹仁だの李典だのを派遣して徐庶にボロ負けさせてる場合じゃないだろ曹操! 嫡男を出陣させれば楽勝ではないか! そればかりか嫡男の50分の1しか才のない程イクを軍師にしておくのは如何なものか。そりゃ徐庶を引き抜きたくもなるわ。
0

2011/6/18 | 投稿者: 鹿苑院

6月18日は私の尊敬する人の誕生日。おめでとうございます。


観世音。 南無仏。
与仏有因。 与仏有縁。
仏法僧縁。 常楽我浄。
朝念観世音。 暮念観世音。
念念従心起。 念念不離心。
0

2011/6/17 | 投稿者: 鹿苑院



男なら誰かのために強くなれ
歯を食いしばっておもいきり守りぬけ
転んでもいいよ また立ち上がればいい
ただそれだけできれば英雄さ
0

2011/6/16 | 投稿者: 鹿苑院



これこそが「エースの願い」の元祖。ヤプールとの最終決戦に勝ち、地球を去るエースが少年たちに残したこの「最後の願い」は、メビウスの時代になっても「変わらぬ願い」であり続ける。
0




AutoPage最新お知らせ