2010/12/10 | 投稿者: 鹿苑院

クリックすると元のサイズで表示します

「ところでサーリプッタ君、阿弥陀如来はなんで阿弥陀って名前か知ってるか? それはだね、阿弥陀如来が放つ光はどこまでも届き、その寿命は永遠だからアミダ(無限)という名前なのさ。さらに言うと、阿弥陀如来の元にいる弟子たちもみなことごとく悟りを開いている最高の位の菩薩ばかりだ。な、阿弥陀如来の極楽浄土って良いところだろ? 行きたくなってきたろ? でもな、こんな素晴らしい浄土にはちょっとやそっとの善行をしたくらいじゃ行けないんだぜ。」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ちょっと一息。ついに阿弥陀如来の名前の由来を釈迦が語った。インドの言葉で「無限の光」は「アミターユス」であり、「無限の寿命」は「アミターバ」なので、これに当て字して「阿弥陀」となるわけだ。このゆえに阿弥陀如来には無量寿如来とか無量光如来、無碍光如来といった別名もある。なお、無限に光が届くという空間的無限性と無限の寿命という時間的無限性を合わせると宇宙そのものになることにも留意されたい。
次回、ちょっとやそっとの善行では行けない極楽浄土への行き方を釈迦が語る!!!


〈原文〉
舍利弗。於汝意云何。彼佛何故。號阿彌陀。舍利弗。彼佛光明無量。照十方國。無所障礙。是故號爲阿彌陀。又舍利弗。彼佛壽命。及其人民。無量無邊。阿僧祇劫。故名阿彌陀。舍利弗。阿彌陀佛。成佛已來。於今十劫。又舍利弗。彼佛有無量無邊。聲聞弟子。皆阿羅漢。非是算數。之所能知。諸菩薩衆。亦復如是。舍利弗。彼佛國土。成就如是。功徳莊嚴。
又舍利弗。極樂國土。衆生生者。皆是阿毘跋致。其中多有。一生補處。其數甚多。非是算數。所能知之。但可以無量無邊。阿僧祇劫説。舍利弗。衆生聞者。應當發願。願生彼國。所以者何。得與如是。諸上善人。倶會一處。舍利弗。不可以少善根。福徳因縁。得生彼國。
0




AutoPage最新お知らせ