2010/10/24 | 投稿者: 鹿苑院

中日が巨人を破り日本シリーズ進出を決めた。今日の中日新聞を読むと、「圧倒的な力の差」などと書いてあり、さも楽勝したかのような書き方だが、とんでもない。昨日テレビで見ていた限りは相当ヒヤヒヤする試合だった。ブランコを代走で引っ込めた後に同点に追いつかれたものだからどうなることかと思ったが、私の好きな和田選手が決着を付けてくれた最高の幕切れだった。

中日は3年前にも日本シリーズに出て日本一になっているが、あの時はリーグ2位。クライマックスシリーズで勝ち抜いたから日本シリーズに出れたのであって、日本一になってもリーグでは2位というのはどこか心の引っ掛かりになったのは否めない。今回日本一になったら、今度こそなんのケチもつかない文句なしの日本一となる。
0

2010/10/24 | 投稿者: 鹿苑院

「仏閣を建立せば、聖徳太子を安置すべし、太子は和国の教主なり。われ本師救世の告命によりて、如来の本願を弘るにあり。予が門人たらん者、必ず太子を安置すべし」
(大谷遺跡録)


親鸞聖人の言葉と伝わる。実際、南北朝時代までは阿弥陀仏ではなく太子を本尊とする真宗寺院も多かったようだ。これが本当に聖人の言葉なら、太子像を祀っている私の信仰形態に他ならぬ親鸞聖人がお墨付きをくれたことになるが、本当に聖人の言葉だろうか。「仏閣を建立」とか「予が門人」とかいう言葉は、歎異抄にみられる聖人のイメージとは少し違いを感じる。
0




AutoPage最新お知らせ