2010/7/16 | 投稿者: 鹿苑院



今中慎二、大豊泰昭の引退以来、感情移入するほど好きになる野球選手がいなかったのだが、ひさしぶりに見つけたようだ。中日ドラゴンズ・和田一浩。やはり俺はホームランバッターが好きだ。彼が岐阜県岐阜市出身という、同郷であることも関係あるかもしれない(俺は狭い郷土意識に縛られることを良しとしない考え方の持ち主なので関係ないかもしれないが)。ともあれ、草野球で和田のバッティングフォームを真似してみたら面白いかもしれない。
0




AutoPage最新お知らせ