2010/4/9 | 投稿者: 鹿苑院

高速バスでの通勤中に岐阜城、清洲城、名古屋城が見える。城三昧である。バスに乗る時は名古屋城がしっかり見えるように行きは左の窓際、帰りは右の窓際に乗っているくらいだ。

帰りは高速バスに乗り損ねたら電車で帰るが、その場合には犬山城が見える。犬山という土地は憎き金鉄党の首領・成瀬家の領地である上に俺にとって禁忌である成田山の別院があるからどうも引っ掛かるものがあるのだけど、実際にはテーマパークが3つも集中していて楽しい土地である。犬山城も無心に見れば美しいのだろうが、なにせ成瀬家の城である…。なんだろう、初代成瀬正成は全然OKなんだが幕末になるとなんでああ反幕的になっちゃいますかねえ。
0




AutoPage最新お知らせ