2010/2/18 | 投稿者: 鹿苑院

私の父は物書きになろうかと思った時期もあったが、司馬遼太郎さんの作品を読んで、絶対に真似できないことを悟って物書きになるのをやめたらしい。
私も長くブログをやっているが、どうしてもさくら剛さんの面白さには勝てない気がする。
0




AutoPage最新お知らせ