2010/2/8 | 投稿者: 鹿苑院

祖父の戒名はそういう名前になった。不謹慎を承知で言えば、富山米コシヒカリみたいで、どうもセンスのない戒名をつける坊さんがいるなあと思ったが、生前に自分で付けていたらしい。ちなみに「富山(ふざん)」だの「居士」だのは飾りに過ぎず、本当の戒名は「米照(べいしょう)」だけである。俗名が米吉(よねきち)で、稲作が生涯の仕事だったから「米」という字に愛着があったのだろう。奇しくも私の「慈照」という法名と一字違いになった。
0




AutoPage最新お知らせ