2009/9/14 | 投稿者: 鹿野苑

ヒカゲチョウという蝶がいる。どこにでもいる蝶だが、地味な色が災いして蛾と間違えられていることが多い。羽を立てて停まるのが蝶で、羽を広げて停まるのが蛾だというだけのことを知っていれば見分けるのは誰でも出来るはずだが、少なくとも私はヒカゲチョウを蝶だと正しく認識している人に会ったことがない。誰もが蛾だと思って嫌う。人間の世界にも周りの無知のためにこのヒカゲチョウのような評価しか受けられず苦しんでいる者が少なからずいる。私も昔はそうだった。
0




AutoPage最新お知らせ