2009/7/23 | 投稿者: 鹿野苑

…というタイトルを付けると、歴ジョに代表される戦国ブームを批判する気かと思われるだろうが、その気は全然ない(笑)。私の父などは「あんなのダメだ。ドラマやゲームに出てくるイケメンに魅かれてるだけだ」と言うが、私は別にそれでもいいんじゃないかと思う。そこから始まって真の意味での歴史好きになってくれるかもしれないじゃないか。なんであれきっかけや入口があるのは良いことだ。私の仏教への興味も、元は美術品としての仏像に魅かれることから始まった。そこから教学の方に少しずつ興味がシフトしていって今に至るわけだ。
このブームのおかげで、歴史オタクとして狭かった私の肩身も少し広くなった。「三国志」や「信長の野望」をやっているだけで変な奴にされてしまう時代はもうイヤなんだ。歴史ファンに市民権を! それからプロレスファンや声優ファンや特撮ファンにも市民権をくれ!(←わたくし全部該当) それが出来ないならせめてそっとしておいてくれ。土足で他人の家に上がり込んで罵倒するだけして帰っていくような真似はやめてくれ。
0




AutoPage最新お知らせ