2009/7/6 | 投稿者: 鹿野苑

おとといノートPCを畳んだ状態(つまり機械剥き出しになってないただの板)で上にお湯をこぼしたら、音が一切出なくなった。そのあと画面が急にプツンと切れて真っ暗になった。急ぎ中古のデスクトップを3万円で買う手配をしたら、ノートPCが何事もなかったように完全回復しやがった!
爆弾抱えてる可能性を考えればこの機に新しく買っても正解だったかもしれないけど、なんか損した気分。
0

2009/7/6 | 投稿者: 鹿野苑

非科学的かもしれない話を書く。空からオタマジャクシが降ってくる現象の「意味」についてである。なぜ降ってくるのかという理由の詮索はしない。あくまでもここで考えるのは「意味」である。

実は歴史を紐解けば、降ってくるはずのないものが降ってきた例は過去にもある。中国秦の時代には「始皇帝がじきに死んで天下は再び分割する」という予言の書かれた隕石が落ちてきた。日本の幕末には何かの動物のものと思われる赤い毛や、伊勢神宮のお札が降ってきた。その後、秦朝も江戸幕府も倒れている。

そう考えると、オタマジャクシが降ってきたのはさしずめ自民党の天下が終わることの暗示ではないのか。政権が民主党に移ることの予言ではないのか。静岡県知事選を見ていてそう思った。因果関係の証明はできないから非科学的といわれてもしょうがないが、歴史の上での統計学的にはあながち無茶苦茶な論でもないはずだ。

…とかなんとか言って次の衆院選で自民が勝ったら恥ずかしいなあ。
0




AutoPage最新お知らせ