2009/7/2 | 投稿者: 鹿野苑

与野党が児ポ法改悪法案の修正協議をするとか。要するに、妥協点を見付けて折り合いを着けた形でなんらかの改変はするということだ。民主党が折れた…のか? 黄信号だな。

長く書いてきたことを短くまとめよう。
1.そもそもの発端はエロというものを一切世の中からなくそうというオバサン議員のアレルギー的・PTA的発想(アメリカの禁酒法という失敗例があるのに)。
2.それを国民監視社会を作りたい政治家や国政を牛耳りたい某宗教団体が利用して後押し。
3.児童ポルノ規制、児童の保護というもっともらしい名前に、何も知らない人は大賛成。

要するにこれだけのこと。
誤解されているかもしれないのでことわっておかねばならないが、私は児童ポルノなんて世の中から無くなれば良いと思う。ロリコン犯罪者なんて逮捕すればいい(冤罪でないなら)。被害児童の保護、当たり前。なのにこの法律に反対するのは、常識で考えてポルノじゃないものまでがポルノと決め付けられ(これぞドラゴンボールまで初期にはブルマの裸が出てくるから発売禁止にしろと主張するPTA的発想)、持っているだけで性犯罪者のレッテルを貼られて逮捕されるのは異常な社会だと思うから。それだけ。

長い時間と多大な労力を費やしてこの問題について書いてきたが、読者の皆さんにどれだけ関心を持ってもらえたか、どれだけ理解してもらえたか、気になるところである。あなたの御意見も聞かせてください。
0

2009/7/2 | 投稿者: 鹿野苑

オバマ大統領がハエを叩き殺したことに動物愛護団体が抗議の声明を出したとか。
ふ〜ん、なるほどねえ。崇高なる動物愛護の精神からいえば、ハエを殺すなんてとんでもない非人道的な行いなのか。





…。




……。





………。



はあ…呆れてものも言えんよ(言うけど)。


ここ数日俺がブログ上で批判を続けている連中も同じニオイがするよね。自分たちが錦の御旗にしている何かが守れれば、そのためなら他がどんなに悲惨な目にあってもいいっていう思考回路が。
動物愛護団体はそれがどんなにズレてようとまだ心底から動物愛護を志して言ってるであろう分だけマシだけど、私が批判する連中にとっては本当は児童保護なんてただの口実で本当の狙いは別にあるんだもんね。イヤになっちゃうね。
0




AutoPage最新お知らせ