2009/7/31 | 投稿者: 鹿野苑

いややっと今日あたりから本格的に回復し始めた。病名は感染性胃腸炎。いわゆる胃腸風邪というやつ。そりゃもう筆舌に尽くし難い辛さだった。ブログ更新もする余裕がなかった(というかネットする気力が既に無かった)。なにしろ胃腸に症状が出る病気なので詳しく書くと品のない文になってしまうから、それは避ける。それにしても本当につらかった…。
0

2009/7/28 | 投稿者: 鹿野苑

というわけで今日の夕食は韮雑炊にした。かの石田三成の好物だったらしい。生米から自分で作ったが、かなり美味い。明日はこれに徳川家康の好物だった八丁味噌を入れて食おう。「関ヶ原雑炊」とでも名付けようか(笑)。
1

2009/7/28 | 投稿者: 鹿野苑

私は夏が苦手だ。苦手な理由はいろいろあるが、ひとつには冷房が苦手というのがある。実は職場の冷房が効き過ぎていて、それが直撃する位置に座っていたために昨日から体調がおかしいと思っていた(特に技工室なんかクヌートでも飼っているのかと思うくらい異常に寒い)。で、昨日は早く寝て、朝は気分が良くなっていたので出勤したところ、またもや冷房で全身鳥肌。微熱程度だろうと思いつつ職員用保健室で熱を測ったら38.3℃だった。指導医に話したところ、午後から有給を取って休みなさいとのことだったので、今は自宅でこれを書いている。同僚みんな、「お大事に」とか「早く帰って寝ろ」とか言ってくれたが、一人だけ「そんなもん熱のうちに入らん!」とぬかした奴もいた。まあこの男は授業中に先生に中指を立てて留年するような人間なので(その他にもすごい伝説がいっぱいあるが、ここは悪口ブログではないので省略する)、その言い草はスルーしておこう。

ところで、小学校時代から思っていたことだが、私と同年代の人間は冷房をやたらに強くしたがる傾向があると思う。冷房なんて夏の暑さを普通の温度にまで下げるくらいでいいと私は思っているが、どうも周りのみんなは喫茶店並みにキンキンに冷やさなきゃ冷房の意味がないとでも思っているようだ。小学校時代など、夏に友達が集まってみんなで遊ぶ時には私が震えるくらいの温度にして、「やっと気持ちいい温度になった」と言う者が多数派だった。もっとひどいのになると、日光アレルギーでもないのに「太陽の光が嫌い」と言ってカーテンを閉めて、外が明るいのに電気をつけようとするのもいた。人類も末だなあ…。
0

2009/7/27 | 投稿者: 鹿野苑

0

2009/7/26 | 投稿者: 鹿野苑

レオナルド・ダヴィンチ作「授乳の聖母」
クリックすると元のサイズで表示します


アメリカ・テキサス州で起きた事件を紹介する。
満1歳の我が子に授乳していた母親がその写真を父親に撮らせた。ところがその写真は警察に児童ポルノと判定され両親は逮捕された。さらに二人の子供たちは児童保護局に身柄を保護され児童養護施設に隔離された。両親は児童ポルノの単純所持違反として起訴され、20年以下の懲役を求刑された。


アホな法律のせいで親子が引き離され、親は監獄、子は施設に閉じ込められる。遠い外国の話と多寡を括ってはいられない。日本でもこういう法律を作ろうと国会で本当に審議していたんだから。こういう事態が起きたらどうするのかって質問に対して、規制推進派のH議員の答えは「警察はそんなことしないと信頼している」というだけ。なんの根拠も無い。

ある日突然捜査員があなたの家に押し入り麻薬捜査のために家宅捜索を始めたとしよう。ところが麻薬を発見することができなかった。そこで次にあなたの子供の写真を探し始める。見つかった写真のせいであなたは児童ポルノの単純所持の嫌疑で告発される。世間はあなたのことを危険な変質者だと勝手に思いこむ。状況を変えようとしても、あなたに出来ることは何もない…。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/7/25 | 投稿者: 鹿野苑

いや〜、『銀桜』なんて小っ恥ずかしい銘まで付けてしまった。何の話かって? 浅草念珠堂さんに注文していた御念珠がついに届いたのです!

クリックすると元のサイズで表示します


この写真で素晴らしさが伝わるだろうか? 銘の通り、材は桜の木。紐房は銀色。
真宗門徒らしくないことを言わせてもらえば、私の産土神は浅間大明神(木花咲耶姫)であり、この女神は桜の精である。その縁で桜材を選んだ。浅間大明神は浅間大菩薩ともいわれ、仏教に帰依している女神様なので、神道と仏教の宗旨違いということは問題にしない。
紐房がまた素晴らしい。ただ銀色なだけじゃなく、本銀糸製である。本物の銀を原料にしているのだ。紐房に銀糸は浅草念珠堂さんのメニューに無いので、当初は近似色ということで灰白色で依頼をしていたのだが、なんとわざわざ下請けに無理を言って銀糸で作ってくださったようだ(なぜ私が銀色を選んだのかというと、金ほど激しくないたおやかな光が元々好きだからでもあり、私の法名が銀閣寺の正式名称と同じ(慈照)だからでもあり、私の大好きなヒーローの異名が「銀色の巨人」だからでもある)。とにかく本物の銀だから輝きがマジ半端ないぞ!! 銀だから時間と共に徐々に黒く変色してしまうだろうが、それもまたいぶし銀と呼ばれて好まれるくらいだから、変色を楽しむくらいの気持ちでいる。

これで御念珠の特注オーダーは3個目になるが、今までで一番満足度が高い。しかも本銀を使っているというのにお値段は2600円という良心的な額である。おまけになんと「伽羅大観」という高い線香の試供品まで付けてくれた。浅草念珠堂さん、本当にありがとう!
3

2009/7/24 | 投稿者: 鹿野苑

秋から愛知県岡崎市で4ヵ月間働くことになっているので、この前の3連休は実家から岡崎へアパート探しに行った(むろんついでに岡崎城と大樹寺にも行った)。実家からだと豊田市を通るが、豊田市に行きたい場所が2つある。虎がいる鞍ヶ池公園(高校時代に行ったが結構良かった)と、松平郷である。

松平郷。
字面から予想できる通り、松平(徳川)氏発祥の地。よく家康の生まれた岡崎がすなわち松平氏発祥の地と思われがちだが、実は違うわけだ。この松平郷は私にとって聖地だから是非にもこの機会に行きたい。そして家康以前の松平氏に思いを馳せてみたい──。司馬遼太郎さんはここを二度訪れたことがあるそうで、その二度目はすっかり観光地化されて開発が進んだおかげで元の面影がなくなり、かなり失望してしまったらしいが。…それでもいい。是非一度行きたい。

失望したといえば、先日岡崎城を初めて訪れた父は「ガッカリした」と言っていた。あんなの鉄筋コンクリートじゃないか…というわけだ。そんなこと言ったら姫路城と犬山城と丸岡城以外全部ダメじゃないか。
0

2009/7/24 | 投稿者: 鹿野苑

最初から迷惑メールフィルタに引っ掛かってた(笑)。教科書通りの典型的な架空請求メールだったが、いざ突き付けられると結構ドキンとしてしまうもんだ。ソッコーで削除してしまったが、よく考えたらこういうアホは丸ごとコピペして晒し者にしても良かったかもしれない。惜しいことをした。
0

2009/7/23 | 投稿者: 鹿野苑

…というタイトルを付けると、歴ジョに代表される戦国ブームを批判する気かと思われるだろうが、その気は全然ない(笑)。私の父などは「あんなのダメだ。ドラマやゲームに出てくるイケメンに魅かれてるだけだ」と言うが、私は別にそれでもいいんじゃないかと思う。そこから始まって真の意味での歴史好きになってくれるかもしれないじゃないか。なんであれきっかけや入口があるのは良いことだ。私の仏教への興味も、元は美術品としての仏像に魅かれることから始まった。そこから教学の方に少しずつ興味がシフトしていって今に至るわけだ。
このブームのおかげで、歴史オタクとして狭かった私の肩身も少し広くなった。「三国志」や「信長の野望」をやっているだけで変な奴にされてしまう時代はもうイヤなんだ。歴史ファンに市民権を! それからプロレスファンや声優ファンや特撮ファンにも市民権をくれ!(←わたくし全部該当) それが出来ないならせめてそっとしておいてくれ。土足で他人の家に上がり込んで罵倒するだけして帰っていくような真似はやめてくれ。
0

2009/7/22 | 投稿者: 鹿野苑

「皆既日食ってどうしてカイキ日食っていうか知ってるか? 暗くなると幽霊が出たりして怪奇現象が起こるから怪奇日食っていうんだぜ!」

今日一日、会う人ごとに私が言っていたギャグ。なぜか本当に信じたやつが3人…。
0




AutoPage最新お知らせ