2009/4/4 | 投稿者: 鹿野苑

クリックすると元のサイズで表示します


ゾウが好きだ。私の下宿の最寄の動物園にはゾウ園の周りにいくつかベンチが置いてあるので、そこに座ってボサ〜ッとゾウを眺めながら読書するというのが私のお気に入りでもある。仏教においてもやはりゾウは何か崇敬の対象になる動物のようで、摩耶夫人が釈迦を身籠った時に6本の牙を持った白象がお腹に入る夢を見たという伝説が伝えられている。
のんびりした草食動物なのに自然界では子供を除いてライオンやトラの餌食になることはほぼ無い。特に大した戦闘技能を持つ訳でもないのにその大きさゆえにちょっとした動きがそれだけでライオンやトラを撃退するに充分な武器になる、まるで動物界のアンドレ・ザ・ジャイアントである(アンドレも特に技というほどの技は持っていなかったね)。
0

2009/4/4 | 投稿者: 釈鹿苑

浄土真宗本願寺派の関東での本拠地・築地本願寺。有名な建物だから御存知の方も多いと思うが、そのデザインはものすごい。

こんな感じ。

外観はインドの宮殿をイメージして造り、内装は洋風の要素を多く取り入れている。日本の寺院建築の様式に捉われない斬新なスタイルで、私は大好きだが、これが浄土真宗というちゃんとした(という言い方が適切かどうかは知らないが)昔からある宗派のお寺だと知らない人にはどんな目で見られているのか少々気に掛かる。つまり、変な新興宗教の建物に見えていやしないかと(夜ライトアップしてると特にね)。おしゃれで美しく、素晴らしい建物なのに日本にあるというだけの理由で浮いている感じがする。勿体無いことだ。私はそんな築地本願寺が大好きなだけに、余計に周りから築地に向けられる目に敏感になってしまう。
0




AutoPage最新お知らせ