2009/2/26 | 投稿者: 鹿野苑

前に書いた通り、小学校時代の友達とキャッチボールをした。これがめちゃめちゃ楽しくて、キャッチボールだけで3時間もやってしまったが、間に野球について話したところ、彼はプロ野球より高校野球の方が好きだと言った。一敗したら終りの高校野球は一生懸命さが伝わるかららしい。私の他の友達にも同じ意見の人が多くいるが、私はプロ野球の方が好きだ。高校野球派は「プロ野球は高校野球に比べて一生懸命さが無い」というが、私はそこが面白いと思う。一敗したら終りではなく、百数十試合の中から時には捨て試合も計算に入れて戦う、その1年を通した複雑な駆け引きが面白い(まあ自分がチケット買って観に行った試合がその捨て試合だったら不満にはなるが)。

そのプロ野球ももうすぐオープン戦(もしかしてもうやってる?)。今年の中日は……う〜ん、3位と予想。私の好きな英智選手がスタメンになればうれしい。守備なら12球団一のものがあるが、打撃がそれほどでもないのでなかなかスタメンに定着できずにいる。外野手は強打者が多いから、守備力が多少落ちても強打者の方を使いたいというのは監督としては当たり前の心理なのは理解できるけど…ねぇ…?
0




AutoPage最新お知らせ