2009/2/14 | 投稿者: 鹿野苑

単行本「三国志男」、爆笑しながら読んだ。そして今、「三国志男コラム」なるサイトの存在を知った。

さくら剛さんは本当に天才なんじゃないか!?

経歴を見るとお笑い芸人を目指して挫折したらしいが、ならなくてよかった。栄枯盛衰の激しいお笑い業界でパッと現れてパッと消える、それで終わらすにはあまりに惜しい逸材である。だってさくら剛さんの文は面白すぎる。どんなガイドブックよりもありありとその地の実情が生々しく描かれていて、それに対するコメントの鋭さ、ぶっ飛び加減。あくまでも本人は自らを作家と呼ばず、引き籠りニートと言い続けているのも何故か好感持てる。

リンク集にもさくら剛さんの「ふりむけばインディアン」と「中国初恋」を貼っていますので、ぜひ観てください。オススメです!!
0

2009/2/14 | 投稿者: 釈鹿苑

日蓮の言う「念仏無間」。すなわち浄土宗や浄土真宗などの阿弥陀信者・念仏宗徒は地獄の中でも最も罪の重い者が落ちる無間地獄に落ちるという説である。その理由として、法然上人が「選択本願念仏集」において、浄土三部経(無量寿経、観無量寿経、阿弥陀経)以外を雑修・雑行であるから「捨てよ、閉じよ、閣(さしお)け抛(なげう)て」(捨閉閣抛)と言っていることが法華経を誹謗していることだとし、さらに無量寿経において「いかなる罪人・悪人でも阿弥陀を念ずれば西方十万億土の極楽浄土へ往生することができる。ただし五逆罪と誹謗正法の者をば除く」とあるから、正法である法華経を誹謗している法然の流れを汲む宗派は阿弥陀如来の救いを得られず無間地獄に落ちるというわけだ。

言っちゃあ悪いが、ご都合主義ですなあ。
日蓮さんは、阿弥陀如来なんて、浄土三部経なんてウソっぱちと言っておきながら、「ただし五逆罪と誹謗正法の者をば除く」の文言だけはえらく重視しているじゃありませんか。これでは悪口のための悪口と言わざるを得ますまい。しかも、法然上人は決して法華経を誹謗していない。同じ「選択本願念仏集」において、法華経は素晴らしい教えですと断言している。でも法華修行は難しいから、一般の人は念仏でいきましょうと言っているだけ。

浄土真宗中興の祖・蓮如上人もこう言っている。
「当流のなかにおいて、諸法・諸宗を誹謗することしかるべからず。いずれも釈迦一代の説教なれば、如説に修行せばその益あるべし。さりながら、末代われらごときの在家止住の身は、聖道・諸宗の教におよばねば、それをわがたのまず、信ぜぬばかりなり」(『御文』二帖目三通)

ね、全然法華経批判なんかしてないでしょ? むしろ法華経を含めてあらゆる経典の悪口をも言っちゃダメだと言っている。どこに誹謗正法があるんです?


こちらのサイトを参考にしました。
1




AutoPage最新お知らせ