2009/1/30 | 投稿者: 鹿野苑

国宝とは何物ぞ。宝とは道心なり。道心あるの人を名づけて国宝となす。故に古人言く、「径寸十枚、これ国宝に非ず。照千・一隅、これ則ち国宝なり」と。古哲また云く、「能く言ひて行ふこと能はざるは国の師なり。能く行ひて言ふこと能はざるは国の用なり。能く行ひ能く言ふは国の宝なり。三品の内、ただ言ふこと能はず行ふこと能はざるを国の賊となす」と。乃ち道心あるの仏子を、西には菩薩と称し、東には君子と号す。悪事を己れに向へ、好事を他に与へ、己れを忘れて他を利するは、慈悲の極みなり。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どんな財宝よりも一隅を照らす人間こそ国宝だというこの文、いいなあ。
0




AutoPage最新お知らせ