2008/8/29 | 投稿者: 鹿野苑

モンゴル語では国のことを「ウルス」という。元の意味は「人の集まり」。中国や日本では国とは土地のことであると捉えるのが普通だと思うが、モンゴルにあっては国とは人の集まりのことなのである。もちろん遊牧民と農耕民の違いによるものであって、どちらの考えが優れているという問題ではないが、「ウルス」には魅力を感じる。
0




AutoPage最新お知らせ