2008/4/14 | 投稿者: 鹿野苑

口腔外科の先生に智歯周囲炎(親知らず)とおぼしき所を診てもらった。結果、なんと智歯周囲炎ではなかった。毎度おなじみの口内炎。上の一番奥の歯の咬頭が下のレトロモラーパッド(下の一番奥の歯より後ろの歯茎の一部分)に突き刺さってそれが潰瘍になっているらしい。ちょうど親知らずの位置にあるものだから紛らわしかったというわけ。自分で自分の口の中を見ることができたらそれくらい自分でも診断できただろうに、なんだか大山鳴動してねずみ一匹…いや、そんな軽いもんでもないな。なにしろ痛くて仕方ねえんだもん。おかげで(今日はそのせいばかりでもないけど)一日中しかめっ面。
0




AutoPage最新お知らせ