2008/4/22 | 投稿者: 鹿野苑

技術の進歩ってのはありがたいもんだ。化学殺虫成分を使用していない殺虫剤。
クリックすると元のサイズで表示します

ヤシの実成分とデンプンで「包み込んで退治」と書いてあったから、多分牛乳と作用メカニズムは一緒だろう。これなら気にせず使える。早速投与した。
0

2008/4/21 | 投稿者: 鹿野苑

3Fの部屋のベランダで育ててる花にどうしてアブラムシがつくかね?侵入経路が謎だ。それにしても目障りだから撲滅しましょう。
作戦は3つ。
1.殺虫剤をまぶす。──嫌だな。今まで無農薬でやってきたのに。
2.血に飢えたテントウムシを放つ──効きそうだが捕まえるのが面倒臭え。
3.牛乳を霧吹きでかける──脂肪分が呼吸穴を塞いで窒息死させるらしい。時間がたつと牛乳が腐って臭くなるのが欠点。

現実的には3だな。見てやがれ、人にも環境にも優しいクリーンな技でてめえらを根絶やしにしてやるぜ。
0

2008/4/20 | 投稿者: 鹿野苑

おかしい。けいとうとひなげしの芽がいつまで経っても出てこない。毎日水をやってるにも関わらず、だ。そりゃ確かに期限切れで5、6袋セットでタダで配られてた種だけど、期限なんてあくまでも商業的な目安で発芽に期限なんてないもんだと思ってた(生物でもそう習った)。だって藤原泰衡の棺に入ってた蓮の種は800年後に蒔かれてもちゃんと花が咲いたっていうじゃないか。2、3年過ぎたくらいでなんだってんだ…と思ってたんだけどね。ダメなのかね?
0

2008/4/18 | 投稿者: 釈鹿苑

育てたわすれな草を切花にして、如来さんの前に飾っている。仏教は奇跡を説く宗教じゃないとあれほど言っているにも関わらず、私の育てた花は茎をわざわざ自分から折り曲げて私から見える方向(正しい方向)に向いた。

証拠写真。
クリックすると元のサイズで表示します


それで思い出したんだが、おととしの年末くらいだったか、TVにもよく出てる某有名占い師が不思議なことを言ってたな。「仏花は仏様から見えるように置くもの(つまり我々には花の裏しか見えないように置く)」って。あの時は仏教界みんなで飛び上がったもんだ。正しくは仏に花を捧げるのは仏を装飾するため。仏様から花が見えるように裏に向けて置くなんてのは、例えば恋人にネックレスを付けてやる時、わざわざ裏向きに付けるのと同じだ。装飾としての意味をなさない。調べもせずに放送したTV局も罪が重いな。
ちなみに、さらにその占い師は神道の拝み方でもおかしなことを言っていた。「男性は拍手を打つが、女性は一礼するだけにせねばならない。女性が拍手を打つと神に懲らしめられる」と。これも神道界が飛び上がったそうな。
0

2008/4/17 | 投稿者: 鹿野苑

この数ヵ月、私が公私共に絶不調に陥っているのは2〜3月が鹿が角を落とす時期に当たるからか?
とすると生え変わり新しい角が出てくるこれからの季節、また私は復活できるのか?

あ、そういえば某所で鹿の角を買った。60cmくらいで千円。相場から見るとえらく安い(普通なら5千円くらいかな)。丸く削って如来さんを拝む時に使う数珠にする。
0

2008/4/16 | 投稿者: 鹿野苑

先日初めて知ったのだが、東京タワーは赤ではなくオレンジ色らしい。

証拠写真。
クリックすると元のサイズで表示します

ふ〜む、言われてみればそうかも。

私は赤は好きだが、同じ系統のはずのオレンジ色は実はあまり好きじゃなかった。子供の頃飲まされた不味い風邪薬を思い出すからだ。しかし、東京タワーには大きな思い入れがある。考えてみれば科学特捜隊やMAT、TACの制服もオレンジ色だ。ライオン(リオン・レーヌ)の色もオレンジと言えないこともないし、折さんの名曲「ムシとフラワー」ではオレンジのガーベラが重要な位置を占めている。また、仏教旗ではオレンジ色は忍辱の象徴である。
クリックすると元のサイズで表示します

忍辱は尊敬する徳川家康公の説く堪忍に近い。

自分の好きなものを集めて公約数をとってみたら好きじゃなかったはずの「オレンジ色」という結果が出てきたわけだ。これからはオレンジ色のグッズを集めてみるかな…。
0

2008/4/15 | 投稿者: 鹿野苑

「ツインテール」と言われて髪型の名前だと思う人と、
クリックすると元のサイズで表示します

これだと思う人の2種類がいると思う。後者の同志は大切にしたい。
0

2008/4/14 | 投稿者: 鹿野苑

口腔外科の先生に智歯周囲炎(親知らず)とおぼしき所を診てもらった。結果、なんと智歯周囲炎ではなかった。毎度おなじみの口内炎。上の一番奥の歯の咬頭が下のレトロモラーパッド(下の一番奥の歯より後ろの歯茎の一部分)に突き刺さってそれが潰瘍になっているらしい。ちょうど親知らずの位置にあるものだから紛らわしかったというわけ。自分で自分の口の中を見ることができたらそれくらい自分でも診断できただろうに、なんだか大山鳴動してねずみ一匹…いや、そんな軽いもんでもないな。なにしろ痛くて仕方ねえんだもん。おかげで(今日はそのせいばかりでもないけど)一日中しかめっ面。
0

2008/4/13 | 投稿者: 鹿野苑

斉川あいさんのブログで、「こんばんは。実家からくすねてきたエレカシを聴きながらブロブ書いてます。斉川です。多分父親の。」という文があった。なので、私も足跡を残してきた。いや、足跡というより悲鳴に近い。そのまま載せる。


お父さんと共通した音楽の趣味があるのがうらやましいです。私の父は70年代フォークの狂信者で、それ以外は音楽じゃないと言い張り、私の実家ではフォーク以外はクラシックもポップスも禁止に近い状態です。私の集めたCDを全部捨てさせられたこともあります(本当はイトコの家にかくまってもらいましたが)。音楽だけでなくテレビ番組も料理もすべて父の好きなもの以外は「わけがわからん」から禁止。それがいやだから実家を遠く離れて今に至ります。非暴力・不服従といえばかっこいいけど、要は私は逃げてるんです(情けないね)。

あいさんの返事。
いやいや、それ正解だと思います。
無意識に自分を否定された感が蓄積してしまうじゃないか。そんなの不健康だもの。うん、いいんです。あってる。


うれしいね。私はそんなに気が強い人間じゃないから、誰かに時々「お前は間違ってないよ」と言われなきゃ不安で仕方がなくなることが多々ある。ウルトラヒロインという、私にとってのひとつのオオトリテエにこう言ってもらえたことは心強い限り。
0

2008/4/13 | 投稿者: 鹿野苑

「人生には死よりも苦しいことがある。それは生き続けることだ。人間が生きるためには少しばかりの勇気と、少しばかりのお金があればいいんだよ。」

──チャップリン大好き。
0




AutoPage最新お知らせ