2008/3/19 | 投稿者: 鹿野苑

家に帰ってきたら、うちの如来さんに小さな虫がとまってた。某大手ホームセンターで買った皮付きの杉の円板を如来さんの座布団(うちの如来さんは立ってるけど)にしていたが、観察すると円板にいくつか穴が空いていて、そこから木屑がこぼれていた。
すぐにカミキリムシだなとピンときて、ネットで調べたらスギカミキリというらしい。この板を買ったのは去年の8月だが、この虫は9月頃に成虫になってそのまま木の中で越冬し、春になると出てくるそうだ。こいつに絶対間違いない。それにしてもこんなに図鑑の説明通りな奴も珍しい。
思い切ってこの板は廃棄処分。代わりにありあわせの百均の薄い板を暫定的に使うことにしたが、どうも薄さゆえか寒々としている。
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ