2008/3/16 | 投稿者: 鹿野苑

私にはインド趣味があるからアジアン雑貨の店に行くのも好きだし、ちょっと贅沢したいと思ったらインド料理店に行く。

もしかしたら俺って亀井新十郎の生まれ変わりじゃないのか!?
なにしろ亀井新十郎といえば自分の城(鹿野城)に「王舎城」とニックネームを付け、その城下町を「鹿野苑」と名付けたインド趣味の男である。しかもあの山中鹿ノ介の義弟に当たる。どの本にも書いてないが、新十郎が城下町に付けた名には義兄への想いがあったように私には思われる(というか思いたい)。
豊臣秀吉から「俺が天下を獲ったら好きな国をやる。どこがいい?」と聞かれて「日本には飽きました。琉球に行きたいです」と答え、秀吉から「琉球守」の書付をもらった。その後も「台州守」を名乗ったりしている(多分、中国浙江省の台州のことだろう)。まったくの偶然だが私の自称の院号が「台遼院」であり「台」の字が含まれているところをみると、やっぱり生まれ変わり…って図に乗り過ぎだな、ハハハ。
0




AutoPage最新お知らせ