2008/2/23 | 投稿者: 鹿野苑

私はアゲハ蝶が好きだ。いや、ただ好きというだけでは表現的に正しくない。奇妙な親近感を持っている。

父方の祖父が往生した時、9月26日という秋のど真ん中だというのに大きなアゲハ蝶が祖父の家の周りをずっと舞っていた。その祖父の兄の時も同じ現象が起きたという。また、私自身は歩道に瀕死のアゲハ蝶が落ちているのを見つけ、自転車に轢かれては可哀想と思って指でつまんで安全な所に置いてやり、そのことで尊敬するかかずゆみさんからお褒めの言葉を頂いたこともある。

…とまあ、我が家とアゲハ蝶は格別な関係にある。もしかしたら「揚羽蝶」が我が平氏一族の紋章であることにも何か関係があるかもしれない。
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ