動くか東アジア

2011/12/19 | 投稿者: 鹿苑院

金正日総書記死去。跡継ぎがちゃんと決められているので、死去による影響はさほど大きくないんじゃないかと私は考えているけど、北朝鮮軍が健在をアピールするためにどこかに攻撃する可能性はある。どこかといっても韓国か日本しか考えられないが。

前の記事で触れた、韓国の李明博大統領が従軍慰安婦問題を蒸し返してきたのはおそらく、中国と対立したことで支持率が低下したので国民の視線を日本憎しの方に逸らさせよう、日本を叩くことで自分の支持率を上げようという魂胆だと思うが(古来から政治家がよく使ってきた手)、もし北朝鮮軍が韓国に進軍したとしたら、韓国は中国と日本と北朝鮮とを同時に敵に回すということになる。李明博大統領もついてない男だ。まあそうなったら現実的には日本の自衛隊はアメリカに気を遣って韓国の後方支援をさせられるだろうが。

さあこれから東アジア情勢はどう動くか。日本にテポドンが飛んでくる事態は勘弁してほしいが、無いとは言い切れないところが怖い。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ