躓石論争

2011/7/18 | 投稿者: 鹿苑院

尖った石を踏めば怪我をする。ではどうすれば良いか?

尖った石などはけしからん。あってはならないので大地からすべて取り除くべきだと出来もしないことを主張するのがキリスト教。
尖った石などはこの世に存在しないはずだと主張して、足の裏が血だらけになってもそれを認めないのが儒教。
大地にすべて絨毯を敷けば良いとこれまた無茶を言うのは共産主義。
我々、仏教徒は靴を履く。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ