三骨一廟

2011/1/25 | 投稿者: 鹿苑院

クリックすると元のサイズで表示します


あまり信じてもらえないかもしれないが、私の夢枕には時々聖徳太子が立つ。最初の例は私が浄土宗西山派への改宗を検討していた時に、夢の中で太子に連れられて西本願寺に参拝したという夢で、これは浄土真宗に留まれというお告げと判断し、今に至る。その後何度か太子は私の夢に現れているので、たぶん仏の世界でのオレ担当係は聖徳太子なのだろう。天竺堂さんから太子銅像をお迎えしたのも、浄土真宗で敬うお姿だからという上に、そういう敬慕があったからだ。

一昨日私が見た夢には、太子その人は現れなかった。ただ、磯長御廟(聖徳太子墓地)に参拝する夢だった。大阪府にあるが大阪市街から離れた河内にあり、行きにくい所なので実際に行ったことはない。しかしいずれ行きたいとは思っている。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ