皇帝とエスプレッソ

2011/1/11 | 投稿者: 鹿苑院

六角堂の境内からスタバに直通できることに驚いてしまった昨日だが、よく考えれば実はスタバはもっと凄い所にも出店していた(過去形)のだ。

なんと、紫禁城である。北京の歴代皇帝が住んだ宮殿のその中にスタバを出店したというのだから良い度胸である。スタバといえばイタリアンスタイルのエスプレッソが売りであり、北京を中国全土の首都に初めてしたのは元朝のフビライ・ハンである。イタリア人マルコ・ポーロはフビライに仕えた時期があるので、その時期によく故郷イタリアを懐かしみながら皇帝フビライにつれられて宮殿内のスタバでエスプレッソを楽しんだという記録が「元朝秘史」にあるわけねーだろ!!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ