隣国でも

2010/12/23 | 投稿者: 鹿苑院

「中国語の純潔を守る」ためとして、新聞・雑誌の発行を監督する中国政府の国務院新聞出版総署が、一般に知られていない外来語やアルファベット表記の外来語を記載した印刷物の出版を禁止したそうだ。

どこの国にでも石原みたいなやつはいるなと思った。裏返せば、石原がやっていることは日本も中国のような情報統制社会になっていく危険性を十分に持たせた愚策と言える。日本人よ、怒るべし。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ