今回こちらからhttp://momo111.exblog.jp/に引っ越しをしました。  新しいブログに是非遊びに来てください(^−^)

2008/7/30

四国旅行in松山道後温泉  

今日は旅行2日目徳島から高速で4時間弱、松山道後温泉です。

松山出身の俳人、歌人 正岡子規の出身地そして夏目漱石の松山での教師体験をもとに
描いた小説「坊ちゃん」はあまりに有名。

子規や漱石がこよなく愛した道後温泉です


クリックすると元のサイズで表示します
徳島自動車道〜松山自動車道、全く道が空いていて軽快に走れます

 道後温泉本館 日本最古の湯屋、千と千尋の神隠しの湯屋のモデル

 古き良き日本の情緒たっぷりの温泉です。http://www.pref.ehime.jp/izanai/daterFiles/his/dater_dougoonnsenn.html

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

感じをお伝えしたいので恥ずかしながら母を登場させてしまいました…(涙)
温泉本館の2階で休憩が出来ます。
畳の匂いが気持ち良い、やはり日本人には懐かしく心地の良い風が吹いています。
海外旅行も良いが、私はやはり日本、つくずく思う道後温泉です

http://www.kowakuen.com/img/head_title.gif宿泊は古湧園
賑やかな温泉街、流石愛媛、みかんジュースの種類の豊富な事、東京ではポンジュースしか知りませんが色々な銘柄がありました。



クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ