2007/10/19

まってました、げんしけん2。  アニメの話し。

ついにきまして「げんしけん2」、自分忙しくて見る時間が・・・。
いちおうこの作品だけ、わざわざハードディスクに録画してたんですが。

第1話「新会長のココロザシ」!!
第2話「会議はモメル」!!
原作ファンとして見ないと気がすみません、はいどうも蒼鏡華 史希です。

オタク云々を描いたアニメでは、一番近いものがあるんですよね。
前にもブログに書きましたけど、私この作品大好きでして。

げんしけん、第一期は作画のせいでみてません。
ただOVAは両方みております。

というわけで、今回の非常に楽しみでした。

オープニングは、完全にガンダムのパロディってあたりがげんしけんらしくてとってもいい!!
くじアンもまだまだきそうですし。
それにしても、斑目頑張りすぎな感じが(笑)

さて今回はコミフェス当選通知が届いたあたりからですね、ここからの流れは原作でもキャラごとの進路とかでいろいろあるんでシリアスなとこもあるのも面白いし楽しみです。

木尾士目さんもいいもの描きますね、なんか高校の部活を思い出すんですよ、げんしけんて。
0
タグ: げんしけん

2007/10/9

南さんちの三姉妹、お前ラヴ禁止!  アニメの話し。

というわけで「みなみけ」みました。

「この物語は、南家三姉妹の平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待はしないでください、また、見るときはテレビから三メートル離れて見やがれ」

すごい始まり方ですね、原作はもちろん読んでますが。
さすが千秋様ってやつです。
作画とキャラの動きはハイクオリティです、しかし原作のシュールさがイマイチない気がいたします。
でもまぁ、楽しめる範囲ではある感じはしなくもないです。
千秋とハルカの声はとてもイメージあるし。
カナはまぁまぁか。

といっても、ここ近年アニメも漫画も離れてる私が言うのもなんなんですが。
活字って重要なんだなと激しく実感。
まぁ第01話ですし。

う〜ん、原作の方がシュールな笑いと独特な間があるから好きかな。

そんな20歳の10月。
アニメもゲームもしないけどとりあえず情報は頭に入れとくかと一人納得。
でも、見ないやらない知らないは続く。

今回は一応見たけどさ。

0
タグ: 南家

2007/8/28

ダメだろ?やりなおしだな。  アニメの話し。


今まで特に気にしてなかったんです。
「らき☆すた」の小神あきら役の「今野宏美さん」。
そもそも「らっきー☆ちゃんねる」もカオスだなぁ、くらいでした。
ですが、 #21のエンディングで白石みのるが歌う「シカイダーの唄」の時のツッコミが(主に最後ですが)えらく気に入りました。

「かむんじゃねぇよ」
「ヒーローになれないな、もう」
「ダメだろ、やりなおしだな」

の時の声が最高に気に入りまして、うん。
あの声最高です、さすがです!!!

なんていうか、すごいハマリましたよ今回。
テンション上がります、あれ。
0

2007/8/21

1万年と2千年前から。  アニメの話し。

創聖のアクエリオン!!が劇場版に。

てか、劇場版アクエリオン。
知らなかった〜。

先ほどCMを見ました、菅野よう子様の音楽がまた聴けるなんて!
ていうか、アニメ見てないんですけど。
カラオケでたまに歌ってたんで、懐かしいかぎり。
前期オープニングテーマ 『創聖のアクエリオン』。
後期オープニングテーマ 『Go Tight!』。
とかよく歌ってたなぁと思います。

1万年と2千年前から愛してる、あれはカッコイイですよ。
8千年過ぎたころからもっと恋しくなった。
一億と二千年あとも愛してる。
君を知ったその日から、僕の地獄に音楽は絶えない。

名曲ですよ、初めて聴いたときは鳥肌ものでした。

それに監督が河森 正治さん。
マクロスの人ですよ、アーマード・コアにも関係してたっけ(うろ覚え)。
はっきり言って期待大です!!
0

2007/8/21

これって世界観はどうなんだろうか??  アニメの話し。


最近の事情にうとい蒼鏡華 史希です。
この前、「機動戦士ガンダム00[ダブルオー]」をはじめて見ました。
EDが「THE BACK HORN」でタイトルは『罠』ってのも驚きました。
我が友の壬月蜂香が狂喜乱舞しそうな話題ですね。

しかしながら、今回の機体(敵のMS含む)をみていると「∀ガンダム」と「Gガンダム」を足して割ったかのような印象を受けます。

リアル路線なんだろうか?そこすら疑問になります。

今のところ見た目的にはガンダムキュリオスがいいかなぁ。
しかしながら微妙、個人的にすごく微妙。

監督が水島精二さん、鋼の錬金術師の監督さんでしたね。

鋼の錬金術師は後半がオリジナル過ぎてみてないんですよね。
うん微妙だ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ