2009/3/7



脳とはなんぞや、夜中にふと思いググる。
なんやかんや神経学とかいろいろでてきて難解だったのは頭がさえることこの上ない。

さて、そんなときに見つけたのが・・・。
「脳の性別診断」なるもの、暇だしやってみようと質問が31個あって。
結果がこれです。


あなたは・・中性的な脳の持ち主です。

あなたは、偏って男性的、女性的な脳の持ち主ではありません。

同時に、男性的な面と女性的な面を、両方持ち合わせています。

そのため、男性的な考え方や感じ方と、女性的な考え方や感じ方の、
両方を理解することができ、同性、異性を問わず、友人を作る事ができるタイプです。

性格面では、冷静で論理的に物事を考える男性的な部分と、感情豊かにコミニュケーションをとれる女性的な部分を、両方持っています。

あなたは、男性的な面、女性的な面のどちらかに偏った才能を持っているということはありませんが、両方をバランスよく持ち合わせているタイプです。


だってさ、確かに男友達も女友達もどちらもいるけど。
バランス型とは褒められたもんだ!

何気に面白かった、今日のネットサーフィンでした。

さて。
気になる人は!

脳の性別診断
http://homepage1.nifty.com/apartment/shindan/

で試してみてください!

0

2009/2/20



1泊3日の京都旅行に行ってまいりました!
念願かなっての京都旅行、いやいい所ですね。

さて、何故1泊3日か。
それはですね、16日の夜10時から動き出したわけですが(ETCの深夜割)の都合。
16日から休憩込みこみで8時間走りまして、この時点で17日の朝9時!
徹夜で観光を行いまして、宿まで眠気に負けず頑張った。
して、18日の昼3時まで再度観光を行い夜10時30に帰宅しましたわけです。

ハードでした、なにより運転手のバイト先のI兄さんは大変だったかと思います。
まぁ、京都で30分くらいは変わりましたが。。。

さて、今回は第1弾としてスケジュール的なものですが。
第2弾は写真を載せながらいろいろ書きたいと思います!!

では。
0
タグ: 旅行 京都

2009/1/28

HONDA S2000生産終了ですか。  蒼な日常記。〜複雑に混ざる全ての道は〜


10年なんだ、S2000って。。。
どんどん世の中からスポーツカーが無くなっていきますね。
そして大好きなHONDAもとうとう、スポーツカーはシビックタイプRだけになってしまいました。

インテグラタイプRに乗りたいと思う私ですが、ピュアスポーツが無くなるのは酷く悲しい。

そういう時代なのかな、と今日はしょんぼりです。

景気の好転があれば、と思いますが・・・なかなかそうはいかんですし。
ただ学生として、未来を期待して(あまりできないけど)勉強するしかないのかな。

インテグラタイプRに乗れなかったらFITにします、MTがあるから。
というか、現実問題・・・維持費を考えたらFITくらいしか乗りたいのが無いのさ。
すまぬな、瀬梨華・・・僕は君を追いかけるのは、難しいかもしれないよ。

インテグラタイプR復活してほしい、と切に願うもので。
0
タグ: S2000 HONDA

2009/1/17

東京オートサロン 2009 D1GP Kick Off Demo Runの写真ですたい。  蒼な日常記。〜複雑に混ざる全ての道は〜


おはようございます、蒼鏡華です。

さてそんなオーロサロンですが、D1も見所というか楽しかったです。
D1というのは用はドリフトです!
どんだけ車を横向けて滑らすかって感じですかね。

ちなみに厳密な採点は角度、白煙、進入速度とかなんですが。
そこは皆さんプロドライバーでしてものすごい迫力です!
今回はデモランなんで小さいとこだったんですが・・・逆に「よくこの狭い空間でこれだけ速度とドリフトが」みたいな感じで緊迫でした。
まして、最前列だったもんだから。
500〜700馬力が目の前ズァ〜走り抜けてくと凄いというか。
モータースポーツはあんまり見ないんだけどさ、テンションあがりますよ!

そんなわけでこれも少し写真あるんではります、あれだぜ携帯撮りなんだぜ。
デジカメ欲しくなったばい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

本来なら時速180〜150キロぐらいでドリフトするんだそうです、本当のD1はサーキットでやりますから。

でも今回のはデモランですし、場所も幕張メッセの一区画ですからねだいだい時速70〜100で出たのかなぁな感じでした。
でも凄かったばい!
0

2009/1/16


今回はRe雨宮とかそのへんで。
街中でこんなのに遭遇したら思わず目が言ってしまうでしょう。
なぜなら車検通過してさえしまえば公道は当たり前だからです。

しかしながら個人的趣味にはちとあわんですな。
見た目ノーマル中ハイスペック好きな私には。
しかし、これらはほとんどレース仕様なのでそこはそれでカッコよさはあるわけです。

では。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

とまぁ、普段見れないハイスペックかつ派手な車勢ぞろいなオートサロン初体験の蒼鏡華 史希でした!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ