2008/8/26

瀬梨華になんていえばいいのだろう?  蒼な日常記。〜複雑に混ざる全ての道は〜

CO2排出量基準 自動車税見直しへ。
ネット上で批判殺到のこれ、車のりとしては酷くこまるわけですが。

何気に思ったのは友人のこと。
ふと夜中に思ったんですよ、「CO2排出量基準ってことは、ロータリーエンジンはどうなる?と」。

我が親友の瀬梨華君、彼は最近こつこつと新マイカーのために頑張ってたりするわけですが・・・。
日々バイトして、なんて涙ぐましい。
生活費削って頑張っているのに。

仮に、平成21年度に税制改正されたら・・・。
たぶんというか、なんていうか。
RX-7もRX-8もとんでもない税金とられるんじゃないだろうか・・・。
CO2排出量そのものに税金なんだから。。。

自分が乗りたいと夢みてるインテグラタイプRも危ういというどころではない。

高校の同期が乗ってる32スカイラインなんてどうなるんだろう?

そんなに税金とりたいなら車検なくせばいいんじゃね、とか考えてみたり。

いや、しかしだよ・・・この日本の現状にもっとみんな怒るべきだ。

若者の車離れが進んでるなんて言われてるのに、国はなんで使いもしない道路を作ってる??
将来的な展望見たって赤字じゃん。。。

と少々熱くなっていますが、国の体制どうにかせんと。
もうレッドラインなんて超えてると思う、格差も広がるし。

うちのeKスポーツはどうなるんだろうか?

しかしCO2排出量とは、全ての生きているものに税金でもかけそうね。
日本は、あれでしょ次は「呼吸にともなう二酸化炭素に・・・」ってね。

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ