2008/5/22

時間っていう概念に縛られすぎてるのは人間だけで。  

月周回衛星「かぐや」が撮影した写真に「アポロ15号」(1971年)の噴射跡が残っていたそうで。

これで、「月に行った、行ってない」の騒動には決着がつくわけですね。
今から30年以上前に人類は月にいってたんだねぇ。

と、実際月には大気がないし、雨も降らなきゃ風も吹かない。
その時が続いて今に至ってると。
時間が止まってるように感じますね、あの有名な足跡もそのままであると。

もしかしたら、時間が流れてるのは地球だけなんじゃないだろかと思いたくなったり。

時間が止まって感じるのは人が踏み入らないからなんだろうな、時間の概念に縛られすぎているのは人間だけだから。

きっと!
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ