2008/3/4

信じる信じないは本人しだいである。  蒼な精神論。

占いは好きですか??
毎朝、時刻の変わり目ギリギリに各テレビ局がこぞってやってるあれです。

何を根拠にあなたの運勢を書き綴っているかは存じ上げませんが、「当たるも八卦当たらぬも八卦」とは上手くいったもんだと感心します。

ちなみに「はっけ」は「八卦」と書きまして、筮竹(ぜいちく)と言うものがあるんですが・・・(これを話すと長くなるので(略))。
要するところ、占いの基本的概念みたいなものだと考えてください。


さて、ここからが本題です。

僕は基本的に「ここぞという時」と呼ばれる日・または時期は・・・絶対に占いは見ません。

それは勉強しかり健康しかり恋愛しかりとさまざまではありますが。

「ここぞという時になぜ見ない??」と占い好きの人から言われたことはかなりありますが。
理由は単純、絶対に見ないのはなぜかといわれれば・・・「ここぞという時こそ、運命なんて自分で切り開くものだから」というのが自分流です。

もともと、「当たるも八卦当たらぬも八卦」といわれるものですし・・・運命なんぞに絶対はありえないと考えているのも大きいですし。
「神頼み」をするくらいなら「実力をつけて、人生の壁を登らずぶち壊し、それが圧倒的不利であればは回り道も可」と考えがあるものまたしかりといいますが。

要はそこに限ります。


さて、今朝見た夢なんですが・・・。
今は亡き祖母の家で(祖父は健在)本を読んでいるところから始まります。

自分は、母方の祖父母の家が大変近くにありまして・・・学校帰りによって静かにお茶を飲みながら本を読むということはよくしていたのでこの夢は妙な現実味がありました。
祖父母の家は、マイホームと違って静かなんですよ。
それで・・・ですね、正月の宴会のように親族がそろってるわけですよ。
んで。誰かがお風呂に入っているようす。

ここまでは特になんにもなかったです。

が・・・。

父が「お前、その頭どうした??」と危機感めいた顔で話しかけてきます。

自分は、恐る恐る頭頂部に手を伸ばすんですが。。。

これが・・・。




ひどい円形脱毛症になってる夢なんです。
しかも半径2.5cmで直径5cmくらい!!


あわてて、洗面台にいって確認するわけなんですが。

そこで予想外の人物にでくわすといったところで夢は終わりました。


夜中に飛び起きたのは久しぶりです、汗だくだくでした。
エアコンの音が妙に大きく聞こえたくらいです。

そして頭頂部を確認・・・無事。
朝になって母に確認をしてもらい・・・無事。

一体全体、なんであんな夢をみたんだろうと不思議に思い・・・今、ここに記しています。

夢は深層心理に影響されていると勉強したことありますが、「あれはないわっ!」とご乱心です。


そんなこんなでこんな夢を見たときもここぞという時。

今日は、占いは絶対に見ません!


でもですね、占い自体は嫌いじゃないですよ。
今日の運勢なんかをどうとらえるかで、物事の考え方というものが幅を広がるかもという考えもあるので。

占いは占うものであって、確実絶対を保障するものではないですし。
「当たるも八卦当たらぬも八卦」ですしねぇ。


ですが、今日は危険すぎる!!
絶対に見ません!

ほら、信じる信じないは本人しだいなわけですよ(笑)

0
タグ: 占い



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ