クラシック、ミュージカル、ポップス、ヒーローソング縦横無尽!

2014/2/27

明日は18℃らしい  

あっという間に2月が過ぎ確実に春が近付いてきました。
でも油断すると先日のようにペギラが飛来して東京氷河期!なんてことになるかもしれないから気を付けないと(^O^)

クリックすると元のサイズで表示します

2014/2/27

あちゃー、仕方がない  

不測の事態。こんな時は休むに限る。否、休まなくてはいけない。
という訳でちょっとお休み頂きます。

クリックすると元のサイズで表示します

2014/2/26

羨ましい光景  

最近は随分息子たちとの距離が縮まった感じなのですがやはりこの人には敵いません。二匹の安心感は揺るぎ無いものです。また月末から長く家を空けてしまうパパは忘れられてしまうだろう…。

クリックすると元のサイズで表示します

2014/2/26

1日分  

時々無性に食べたくなります。1日分の野菜味噌タンメン。アツアツで口の中を火傷すること度々。それでも食べたくなる一品。

クリックすると元のサイズで表示します

2014/2/23

守り神  

カビ菌や様々なウィルスから私を守ってくれるウルトラマン!インフルエンザもまだまだ猛威を奮っています。スペシウム光線を首からぶら下げ仕事に勤しみます(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

2014/2/22

関係修復?  

漸く逃げなくなりました。比較的大人しく撫でられるようになりました(^O^)

クリックすると元のサイズで表示します

2014/2/21

天気予報  

少し前の天気予報では雪ということで戦々恐々でした。今回は品川区でも残雪があります。桐ケ谷斎場脇の歩道、歩きにくいです。

クリックすると元のサイズで表示します

2014/2/21

初粗通し稽古  

遂に粗通し稽古。来週にはびわ湖入りですから当然と言えば当然なのですが(^^;)
死の都はとにかくテノール殺しのオペラだと思いました。主役のお二人にはただただ、頑張れ!って気を送るのみ。自分だったら1年くらいこれに専念して準備しないと無理だなと思いました。今回はピエロ一座の老演出家役で本当に良かったと思います(汗)。

2014/2/18

寒いと何故か  

親子丼が食べたくなるのはなんでだろう?
美味しく頂きました(^O^)

クリックすると元のサイズで表示します

2014/2/18

(*^_^*)  

今日急に出来た3時間の空き。有効に使わない手は無い!ということで(笑)秋から行こうと思っていた大恐竜展へ。神様からのご褒美頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

2014/2/16

伝説は終らない  

ジャンプの神様はレジェンドの完結をまだ望んでいないらしい。でもあなたの存在自体が既に奇跡です。個人の金メダル目指して4年後、ご本人が言われるように本当に出場していそう。金メダルだったらソチで完結だったかもしれない。でもずっとレジェンドを観ていたい。とことん目標の達成を追求してほしい。涙が止まらなかった。本当に本当におめでとうございます葛西選手。

2014/2/15

仲良し  

死の都の稽古後、移動して別件リハーサル中。3月は毎週末本番なもので…。またしても同時進行。
久しぶりに仲良しの子達に迎えてもらいました(笑)。
それにしても、毎週末雪かきは人生初。それにしても東京も東京人も雪に弱いです。雪国の方々のご苦労が少しだけ理解出来た気がしました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2014/2/13

稽古場  

死の都の稽古場は(何だか物騒な字面)桜新町。毎回サザエさん一家が出迎えてくれます。波平さん、稽古キツくて弱音はいたら「バカモン!」て言ってくださいね。
今日も必死で余裕なし。いつ慣れてくるのだろう。蛇に睨まれたカエル…。

クリックすると元のサイズで表示します

2014/2/12

厳しい  

連日熱戦続くソチ五輪を楽しみたいところではありますがそんなゆとりは皆無です。想像以上に死の都が大変です。今日も汗だく、脳味噌が熱を持ちすぎ。情報処理能力の限界を超えてフリーズを起こしまくり。正に産みの苦しみであります。ソチが終わる頃には落ち着いて自信を持って稽古に臨めているでしょう…か?

クリックすると元のサイズで表示します

2014/2/10

あ゛ー!  

本格的に来月8日出演のびわ湖ホールオペラ“死の都”(コルンゴルト作曲)のリハーサルに復帰しました。ミレイユとは余りに違いすぎる現場でカルチャーショック状態です。音楽だけでも歌うのが大変なのに振り付けが細かい!出演景に立った瞬間、音楽も動きも真っ白で何も出来ずに終わった初日でした○| ̄|_
こういうことに関しては決して器用ではないので経験の積み重ねしかありません。しっかり復習して段取りを頭に叩き込んで次の稽古に挑まなくては!必死になりました。ミレイユの余韻は完全にぶっ飛びました。純愛に生きた少年ヴァンサンは消え、正体不明の舞台監督ヴィクトリンと一心同体になる4週間です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ