クラシック、ミュージカル、ポップス、ヒーローソング縦横無尽!

2011/9/30

明日は必ずやってくる。  

下北沢での怒涛のリハーサル終了。今日になって吹かなきゃいけない曲が増えた!福田(バンマス)組は要求されたら何でも出来ないと務まらない。でなきゃこの超短期間で本番は出来ない。持っている能力フル動員。我ながら良く反応してる。純名さんとのデュエットの余韻に浸る暇無し。歌手と楽器奏者って似ているようで全く使う神経が違うから頭が疲れるでも腕利きミュージシャンたちとのセッションは楽しい。あー、腹減った。

2011/9/29

雑感  

ちゃんと声楽の基礎があるって、今更ながら凄い武器なんだな。
歌の上手さって説得力なんだな。
歌うってスポーツなんだな。甘やかしちゃいけないな。幾つになっても鍛えていないとな。安易に楽な方向にいくと残念な結果になるな。
忙しいというのは本当に心を亡くすことなんだな。一度亡くした心を取り戻すのは大変なんだな。自戒しないとな。
器用貧乏も立派な武器なんだな(^O^☆♪

2011/9/29

イマイチですがf^_^;)  

ウルトラマンモフモフ(^。^)



クリックすると元のサイズで表示します

2011/9/29

ウルトラワン(^^)  

牛じゃありません、ブルテリアのブル太が変身するとこツなりました(o^^o)



クリックすると元のサイズで表示します

2011/9/28

今夜はコレ  

急に涼しくなってきたのでビール、ハイボールから焼酎お湯割りにチェンジ。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/9/27

祝!井口監督  

米国テキサス=オースティン ファンタスティック映画祭で「電人ザボーガー」の井口昇監督が監督賞を受賞されました!!同い年の監督が名誉ある賞を受賞されてとても嬉しいし刺激になります。これで「電人ザボーガー」公開に弾みがつきました!頑張らねば。電人ザボーガーGO!!!

2011/9/27

25日のスーパーフェスティバルの様子」  

http://www.zaborgar.com/news/index.html

映画電人ザボーガーの公式サイトに載りました。

2011/9/26

使用前使用後みたい…  

一年前と一年後、別人になりました(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2011/9/26

ぶれない心  

特ソン歌手としての大役を果たした一日が終わりクタクタになって帰宅。この先、公に映画キャンペーンで歌う機会があるのかどうかは判らないですが(一応、そういうことにしておきますwww)。活動の場が更に広がり何が本職なのか?このままいったら高野二郎は収拾がつかなくなる、本業を疎かにしてる等々のお叱りや心配している旨のご指摘もあったりします。私にとっては歌っている分野は違えど全て本職と思ってやっています。
今夏のある日、父と話した際、この先の自分の歌手人生、我慢せずにやりたいものを最優先でやっていきたい、その為には比較的安定した教育分野よりリスクを伴うプレーヤー分野の活動を最優先でいくつもりとはなしました。以前の父は教育分野に力を入れて安定した生活を営むことを勧めていました。しかし今回は、一度きりの人生なんだから二郎がやりたいと思ったことを悔いなくやるようにと言ってくれました。その日以来、ある種の迷いは消えました。収入を安定させる生活よりもお金では買えない(勿論お金だって大事とはおもいますが)充実感、達成感を1つでも多く得られる人生を歩もうと。こんな時代になってしまいましたから明日はどうなるなんてある意味誰にも分かりません。だからこそ、日々の日常を大切に生きていきたい。夢は見るもの。叶った時点で現実になります。夢を沢山持たなければ現実の糧にはなりません。全ての夢が叶うことは難しいですが、それを具現化させていく為の過程は体験することが出来ます。結果を追い求めるだけではいつか潰れてしまいます。1つだけ言える事は、結果はどうであれ、自ら動かなければ何も今の自分は変われないということ。42歳になって漸くそのことを実感出来るようになったかな。考え方1つで大きく変われることもあることを。

2011/9/25

特ソン歌手デビュー(^-^)v  

ある意味、今日が高野二郎の真のデビュー記念日かも知れません。信じて目指してきたことが報われた、今まで費やした時間、努力が報われた、平成の子門真人になることを標榜したことが間違っていなかった、少なくとも、今日のお客様には認めて頂けたと確信できました。俳優さんは芝居でヒーローになり、特ソン歌手は歌でヒーローになる。お金では買えない充実感を、今日、たくさん享受できました。たくさんの人たちとの関わりの中で生かされている自分に気がつく日でもありました。本当に感謝です。皆さん、本当にこの“電人ザボーガー”という作品に愛情を注いでいます。こんなに愛されている作品を高野二郎もしっかり愛し続けたいです。夢がまた一つ叶ったこの日を忘れません。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/9/24

明日!  

いよいよ映画「電人ザボーガー」公式イベントに初登場します。主役大門豊(青年編)を演じられた古原靖久さんのトークショーにゲストで出て主題歌「戦え!電人ザボーガーをフルコーラスで歌います。
時間は午前11時より、会場は科学技術館(北の丸公園)。同会場で開催されるスーパーフェスティバルのEフロア イベントスペースです。(入場料:1000円)。

また、10月1日(土)14時開演、品川区民芸術祭プルミエコンサートシリーズ“スニーカーで名画座へ”でも「戦え!電人ザボーガー」生演奏を予定しています。今のところ、映画のサウンドトラックアルバムリリース予定は無いそうですのでこの機会に是非!!

http://artstorm.co.jp/sufes.html

2011/9/24

高い目標  

この人たちの歌声、音楽性、表現力を超えたい。改めてそう思った
布施さん、キーヨ、しげる松崎、子門真人師匠。この人たちは永遠の目標であり乗り越えなくてはならない山である。この人たちは“日本人”のキャパシティを超越している。山は高い程登頂しがいがあるというものだ。この際第三者の価値観など関係無い。己の価値観を信じるのだ。

2011/9/23

爆唱バトルコンサート無事終了  


今年度のプルミエコンサートシリーズ第1弾、爆唱バトルコンサート、無事終了しました。心配されたお客様の入りも思ったよりは多かったのでホッとしました。プロデューサーとして挑む爆唱バトルコンサート。いつもの出演者としての参加よりはかなり大変でしたが芸達者な出演者の皆様のお陰で大成功でした。今年度も無事にプルミエコンサートシリーズが開幕してプロデューサーとしてこんなに嬉しいことはありません。あと三回、滞りなく最終日を迎えられるように頑張っていきたいです。お運び頂いたお客様、本当にありがとうございました。


クリックすると元のサイズで表示します

2011/9/23

さあ、開幕  

怒涛のゲネプロが終わり、既にばて気味(笑)ですが心はウキウキしています。今年度の開幕戦を白星発進!といきたいところですね。ではお楽しみに。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/9/22

さあ、明日だ!  

明日の衣装、一部新調。なんだかんだと痩せてから物入りになりましたが、明日は気分良くステージに立てそう。二年目を迎える品川区民芸術祭。未来に繋がる楽しいステージにしたいです。天気も良さそうだし、明日はお客様に存分に楽しんで頂きます!

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ