クラシック、ミュージカル、ポップス、ヒーローソング縦横無尽!

2010/6/30

立ち止まっている暇はない  

時間は止まってくれないし、ましてや巻き戻しも出来ない。現実をしっかり直視して最後まで自分の責務を果たしたい。明日からの舞台はある意味新国立劇場に立つよりもNHKホールに立つよりも緊張と恐怖心が待っているだろう。ぶっつけ本番。この舞台を終えた時、自分がどうなっているかわからない。でもしっかり目を見開いて初めてのこの舞台に臨みたい。“旅立ち”という2幕仕立ての舞台の幕が明日上がる。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/6/30

前へ  

長い1日が終わった。。そして長く、しかし早い1日が始まった。あと2日。大きな区切りを迎える。ラストスパート。

2010/6/29

6月28日 のつぶやき  

zabogerfight http://twitter.com/zabogerfight
6月28日 つぶやきまとめ


19:46
ただ、傍に居るだけ。
2010/06/28 Mon 19:46 From Keitai Web

09:18
良かったですね!何もない事を祈念しています。@naokobuhne
2010/06/28 Mon 09:18 From Keitai Web naokobuhne宛

02:01
増々燃えてきたー!ザボーガー、ファイトーゥ!!@YasuhikoFK
2010/06/28 Mon 02:01 From Keitai Web YasuhikoFK宛


2010/6/29

車内広告  

読売新聞の車内広告が今の私にはとても響きます。
「親が子を思う気持ちは永遠の片思い」
その片思いに応えられるようになった時には親はいない。これは未来永劫普遍的なことだろう。でも、ほんの少しでもいいから早く応えられるようになれれば素晴らしいこと。親から受けた愛情は返そうと思っても返せるものじゃない。だから気がついたら、思い立ったら照れずに感謝の言葉をかけて欲しい。最期の一瞬までなら充分間に合います。最後にかけたその感謝の言葉がどんなに貴重なものか。その一言で親は安心して旅立つことが出来る。最期の瞬間までたくさんかけてあげて欲しい。“ありがとう”を。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/6/27

Poppelくん  

正直、やられました。シュタイフの職人さんは素晴らしいです。植毛の仕方が本物そっくりです。シュタイフ、嵌りそうってか、嵌ってます。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/6/27

素朴な疑問  

午前中からのミュージカル・グラス2つ終了後、どうしても我慢出来なかったので少しリフレクソロジーを受け、出掛けパンパンだった靴が脱げそうなくらいユルユル。夜まで何とか持ちそう。
今期、「蜘蛛女のキス」のレッスンをしていて思いました。そもそもクモはメスの方大きくて強い。捕らえられたら最後脱出不可能ってイメージが強い。同じくハチやアリ、シロアリも女王中心の集団生活を営んでいる。女は強い。
しかし、仮面ライダーに出てくるショッカー怪人は蜘蛛女ではなく蜘蛛男。これではライダーの敵ではない。蜂女、殺人女王蟻アリキメデスなどの正しい(笑)昆虫怪人もいるのにクモは何故男(但しクモは昆虫ではない)なのだろう。同様に蟷螂男も。どう考えてもカマキリは女の方が大きくて強い。
でも一番おかしいのは蜘蛛女のキスをレッスンしていてこんなことを考える高野二郎センセイでしょう(爆)

2010/6/26

速報!  

11月9日(火)夜に再び民音さん主催でリサイタルをさせていただくことになりました。会場は宮前市民館大ホール(川崎市)。詳細が決まり次第、情報をアップしていきます。同じ年に2度もリサイタルを主催して頂けることは稀有ですのでしっかり準備したいと思います。

2010/6/26

ヴォツェック再び放送  

本日26日午後10:45からのNHKBSプレミアムシアターにおきまして、私が出演しました新国立劇場公演歌劇「ヴォツェック」の放送があります(ヴォツェック自体は午前1:08から。前半は夢遊病の女)。放送はBShi

そしてBS2で7月5日深夜0:40から(ヴォツェックは3:03から)再放送があります。

前回3月の芸術劇場をご覧になれなかった方、是非、録画されてご覧下さい。

2010/6/25

10年ぶりに  

影のない女で髪を伸ばすように指定があったのでここ何年のうちではかなり長くなり、折角なので今の長さを利用しパーマをかけました。
元々天然パーマもあるので余りに印象は変わらないかと思ったらラテンな感じになりました(笑)。
ちょっと笑い話があって、今週の長久手遠征中にある学生が
「先生、それって“地毛”ですか?」
 
 
 
大爆笑。
 
どうやらそれは天パーですか?という意味で言ったらしい。翌日も別の学生がレッスン中仕切りに人の生え際を気にしていました(笑)。
 
私は被ったり植えたりしたことはございません
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

2010/6/25

日本全国  

今日は睡眠不足。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
何にせよ、明るい話題はいいことだ。


2010/6/24

高速での遠距離移動の影響  

火曜、水曜と長久手遠征でしたが今更ながら実感したことが。
火曜は昼休みから指導、水曜は1限からで然も4時間睡眠だったにも拘わらず水曜は声、体力共に絶好調!最初からバンバン飛ばして学生を圧倒?(笑)学生曰わく、廊下にまで高らかに私の歌声が轟いていたらしい(爆)。自分でも余りにエネルギッシュだったのにはビックリ。やはり週1とはいえ、往復7時間の通勤。新幹線のスピードは体を疲労させるようです。
クリックすると元のサイズで表示します
いつもレッスンの立ち上がりが何となくキレが悪いのはこれが原因でしょう。たまには自腹前乗りして頭からエネルギッシュモードにしようかな。


2010/6/24

遂にここまで  

ネコ科、類人猿、クマ科というメイン動物が一段落したら次は小動物系?ということで。
Kokoと同じ日に仲間入りしたPoppel。毛並みは本物と同じ。余りにも可愛かったので草食小動物にまで手を伸ばし…皆さん呆れを通り越し引いてませんか(爆)。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/6/23

朝は激しく降りました  

山の天気は変わりやすい。午後は曇り時々晴れ。蒸し暑さの中、周囲を散策すればギンヤンマやシオカラトンボが飛び交い、草はらではバッタの幼虫が蠢き、ツバメが低空飛行。巣をみればすくすく育ったヒナたちが溢れ出る。のんびりコイやフナに餌をやり、たまに吹く風に心地よさを感じる。1人でこの自然の中に居ると雑事を一時忘れることができる。長久手はやはり得難い職場環境だ。
悲しい気持ちをいつまでも引きずっている場合ではない。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2010/6/23

いつかはその日が来る  

この1カ月、愛猫、恩師、人生の師にして私の歌の最高の理解者と立て続けに亡くしました。心が折れそうになる。負けないように今を生きる。突然の訃報もある程度覚悟していて迎える訃報も同じくらい辛い。でも誰にでもその日は来る。それをどう受け入れるか。たくさん悲しんで、たくさん思い出して、いつまでも心に刻む。いつも共にあるんだという気持ちが何よりの供養なんだろうか。
どんなに覚悟していてもいざその時になったら悲しみは変わらない。でも悲しめる程の縁があったということは幸せな関係だったと思いたい。
幼少時に兄を亡くして以来、“喪失”対してにとても敏感になってしまい悲しみの感情コントロールが上手くいかなくなることがよくあります。齢を重ねるごとに涙もろくなるとよくいいますが私の場合は幼少時からずーっと脆いまま。いい年して恥ずかしくなる時もありますがこの感受性のお陰で芸術に携わってこられたとも言えるので逆に武器なんだ!くらいに思うようにしています。三つ子の魂は変わらないのですから。
タマ、先生、マスター。これからもあなた方と共にあります。

2010/6/22

みごとな曇天  

いかにも梅雨空。今日は日帰りではなく泊まり。明日は補講日。オペラで休んだ分の補講が明日を含めて2回。夏休みを迎えるのはまだまだ先。
このところ、クワガタに会うがにゃんこに全く会えない。寂しい…。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ