クラシック、ミュージカル、ポップス、ヒーローソング縦横無尽!

2009/11/30

白鵬の時代だ  

強かった。無敵だった。貴乃花の全盛期みたい。怪我さえなければ凄いことになるぞ。もう一人の横綱は相変わらずでした。衰えてきた、確実に。
大関陣と日本人上位陣にはもはや諦めムード。来年こそは“新”大関、が誕生してほしい。カド番制度を抜本的に見直す時期に来ている。新記録間近で水を差したくはないが地位に相応しい相撲が取れなくなったら引き際を弁えて欲しい。個人的には大好きな贔屓力士であることに違いないけれど。5年ぶりに6場所皆勤したって決してほめられたものじゃないしそれ自体が話題になることすら恥ずかしいこと。然も全て8勝止まり。本人だって辛いとは思うけど。
相撲には美しさも必要だと思う。他の力士が奮起して引導を渡す非情が無いと自分が上位に行かれないのだから。大関在位記録が途絶えた“元”大関。力はとっくに平幕下位。身分不相応な地位に居られたのもカド番制度のお陰。初場所は早いうちに6敗させて散らせて欲しい。往生際が悪すぎる。相撲界も大鉈振るい大改革してほしい。貴乃花親方、一門の縛りに屈服することなく信念を貫いて下さい。

2009/11/30

判定では難しい  

素人がとやかくいうことじゃないけれど、確かに顔、変形してたけど、8Rの途中採点でポイント差が開いて???チャンピオンは国民の期待を背負って倒しに行った。戦法としてカウンター狙いはアリだけど観ていて感動しない。リング外のパフォーマンスはプロだからアリだけど不快な気分になるのも事実。チャンピオンは負けてしまったけど観客が何を期待しているか痛感していたから駆け引き抜きで攻め通した。やっぱりチャンピオンは偉大だ。本当に尊敬する。個人的にはもう一度!と思うけれど余りにも過酷な選手としてのコンディション維持。悔いのない決断をしてほしい。
新チャンピオン、今のままで暫定王者との統一戦に勝てるのか。次も注目だ。
内藤さんは大人だ。素敵だ。お疲れさまでした。

2009/11/29

週末 ふーっ  

ヴォツェック明け最初の週末。土曜日は出講先の洗足学園音楽大学の冬の音楽祭で行われたミュージカルコースのレビューを観覧しました。本当は指導に携わらなければならなかったのですがヴォツェックの為にひと月以上大学を離れなくてはならなかったので今回はノータッチ。学生たちの頑張りの成果を見届けるのと指導されていた先生方の労をねぎらう為にもこの日は出向きました。レビューは昼の部も夜の部もなかなか良い出来でした。確実にステップアップしてきているようです。ショーとして観ていて飽きませんでした。十分合格です。

日曜日の今日は午後からザ・ジェイドの活動。日比谷公園の野外ステージでのミニ・ライヴ。東京都と警視庁が共催の「セーフティー&スムーズ東京フェスタ2009」というイベントでした。我々はステージの大トリを任せて頂きました。因みに我々の前は「キングオブコント2009」優勝の東京03さんのステージでした。夕方になら日も暮れてきて只でさえ寒空だったのが一層増してきて、ちょっと辛かった…ですが熱心に応援して下さるファンの方々と今日初めでザ・ジェイドを聴いて下さったお客様のお陰でライヴは盛り上がりました。皆様、お寒い中、本当にありがとうございました。お風邪など召されませんように。
明日からは通常の大学出講&補講のオンパレードです。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/11/28

ヴォツェック振り返り2  

千秋楽に島田歌穂さん、北陽の虻川美穂子さんが観劇して下さいました。歌穂さんとは長いお付き合いですが私の舞台を観て頂いたのは初めて。やっと“本業”の私をお見せ出来ました。「私はこんな凄い方と共演させて頂いてるんですね。」と仰る歌穂さん。いえいえ、とんでもございません。本当に腰の低い方です。
虻ちゃんもオペラ初体験。お笑いの方がどう感じて下さるか少し心配していましたがこちらも初オペラを楽しんで下さり嬉しかったです。
ボーダーレスな活動をしているお陰で異なるいろんな分野で活躍されている方々と知り合えたりご一緒したり出来ますがお互いにリスペクトしあえる関係ってとても大切ですね。お互いに刺激しあえると更に新しい良いものが生まれると思います。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/11/28

リサイタルのチケット前売り開始  

皆様、どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

なお、当日は特殊メイクはありません。ご了承下さい。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/11/28

完全な日常  

いつもの生活に戻りました。満員電車、カルチャースクール。昨日の疲れはしっかり残っていました。まあ、仕方ないですね。仕事が有るだけ幸せです。生きているって素晴らしい。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/11/27

ヴォツェック振り返り1  

まず、4キロ体重が落ちました。いかに私にとって過酷な36日間だったかがわかります。ジム通いしていても減らなかった体重が何年か振りに60キロ台になり、履けなくなっていたパンツが履けなくるようになり、体が軽くなりました。
睡眠時間を兎に角確保しなくてはと思っていたのでこの間は平均7時間以上寝ていました。お陰で大風邪を引く事もなく安定した体調で舞台に臨めました。
束の間のオフには上野動物園でのんびり過ごせました。
大学は完全に休みを取りましたのでこれからそのツケを払わないとならません(笑)。来月は補講の山!
クリックすると元のサイズで表示します

2009/11/27

専用暖房?  

うちの老猫が座っているのは湯たんぽ。クラシカルな暖房器具。意外に気に入ったようで一度座ると暫くは動きません。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/11/27

そして進行し、  

完璧な禿頭!誰です、ホンモノの姿なんて言う人は(爆)。
鬘の下にこのようなラバーを被っています。その下は髪の毛をワックスでペッタリ押さえ込んでいます。大量の汗をかいても蒸発せずラバー内に溜まるので最悪な環境。ラバーと皮膚の接着面から白い汗がタラタラ。終演後シャンプーするとごっそり抜ける髪( ̄□ ̄;)!!いやあ、終わって良かった(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/11/27

20年後?  

アンドレスの鬘。余りに馴染みが早かった為、スタッフ、キャストから自頭(じあたま)?なんて冷やかされました。特にバイエルンサイドからは将来の姿なんてからかわれました。還暦でこれかあ…。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/11/26

涙の千秋楽(ウソ)d=(^o^)=b  

この36日間は何だか半年位に長く感じました。ひたすら劇場に通いヴォツェックの世界にどっぷり浸かり、もがいてもがいて何度も挫けました。劇場に行くのが辛くて逃げたくなりました。でも逃げずに立ち向かいました。こんなに真剣に必死で日々を過ごしたのはいつ以来か。精神も肉体もこの36日間ですっかり変わった気がします。
千秋楽は終わりましたがまだアンドレスとして新国立劇場に通い続けるような錯覚に陥りそう。今は、全てを成し遂げた達成感と寂しさの入り混じった気分なので一先ず筆を置きます。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/11/25

年寄りネコ  

17歳の老猫。最近は高いところに飛び上がれなくなり上がりだい所の前に行きこちらを見上げニャアと鳴き上げてくれるようにねだります。今日は久しぶりに膝上でマッサージをしてやったら何やらプーンと臭ってきました。気持ちがいいのか、“すかしっ屁”(笑)。一応熟女、否、淑女なんですからね、タマ。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/11/25

家族が大事  

自分にとって自分の両親は世界一だと心から思え、親バカでなく親はこどもを世界一の宝物と思う関係。世界中の家族がこうだったらどんなに幸せなことだろう。親の背中を見て子は育つ。今があるのは両親の愛情の賜物。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2009/11/24

続・町猫  

このコは撫でさせてくれました(^-^)
クリックすると元のサイズで表示します

2009/11/24

久しぶりに町猫  

初顔の黒ちゃん。近寄っても逃げませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ