クラシック、ミュージカル、ポップス、ヒーローソング縦横無尽!

2006/12/31

2006年、終わっちゃうのかあ  

今年も沢山のご声援を頂きまして誠にありがとうございました。2006年、あっという間に過ぎていきました。来年もこんな感じであっという間に大晦日を迎えることでしょう。ちょっと先の事でさえ予測の出来ない昨今。いい事も悪いこともありました。でもそれも縁あってのこと。無駄なことなんて一つも無いんですね。どんな事に直面しても冷静に受け入れられるように心の準備をして日々を送っていきたいと思います。
それでは皆さん、良いお年をお迎え下さい。
2006年はウルトラマン40周年、2007年はウルトラセブン40周年!デュアッツ!!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/29

年内終了(^^)v  

お疲れさまでした!公約通り、しっかり弾けて歌い納めました。我ながらよく歌ったもんです。
19時すぎにスタートして休憩を挟みましたが終演22時10分。もはややりすぎ!料理がフリー・フードということもあり皆さん、食事も歌もお腹いっぱいだったことだと思います。今日いらした40名のお客さまは凄いものを見た!否聴いた!と感じて家路につかれたことでしょう。
今日は爆唱バトルの重鎮森さん、制作のボス清水さん、無敵のバンマス金井先生、そして爆唱エースの私にサプライズゲストでレ・ミゼで一緒だった荒木里佳ちゃんを招いての濃厚な一夜となりました。あまりに好評でもう来年のオファーが来ました。もしかすると毎年の好例行事になるかもしれません。
何だか公開大忘年会のようなライウ゛でした!
クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/28

いよいよ  

今年最後のライウ゛まであと6時間足らず。どんなライウ゛になるか全く予想が出来ません。一応、何があっても良いように歌える全ジャンルとフルートは用意しました。でも声には限りがあるのでどこまでできるかなあ。今日は自分でも弾けまくりたいです。今からでも遅くありませんから間に合う方はお運び下さい(^.^)b

2006/12/27

過去に(T_T)/~  

昨夜、今年最後の(純クラシック系)演奏会、東京室内歌劇場コンサートが無事に終わりました。明日の白龍館での年忘れライウ゛はありますが明日はクロスオーウ゛ァー歌手としてですので今回が声楽家としての年内歌い納めでした。会場の東京FMホールは過去爆唱バトルコンサートでしか出演したことがなかったので普通の(笑)演奏会は初めて。普通の衣裳、被り物、鳴り物、飛び道具一切無し、照明も地明かりのみというのはまた新鮮でした(私はもう普通の声楽家には戻れないのか?)。
自分としては今の力は出せたと思います。難度の高い曲ばかりを選び自らに高いハードルを課さないと人間、どんどん楽をしてしまいます。同じクラシックでも、モーツァルトやバッハを歌う場合は相当な技術と精神力を要します。オペラでは役者モードで処理できてもコンサートでは自意識がまず働くので精神面のコントロールが難しいです。瞬間瞬間に自己との対話をしながら演奏します。ポップスと違い一定の規制下の元演奏しなくてはならない難しさがクラシックにはあります。その中でどこまで遊べるかです。
モーツァルト・テノールを標榜してきた自分、リート歌手を自負してきた自分。この2点とはそろそろサヨナラしても良い時期です。どちらも今の私の要素ではありますがすべてではありません。“歌の総合格闘家”の伝家の宝刀として必要な時にいつでも抜けるように手入れだけはしていきたいと思います。
大雨の中満席の会場で演奏できて嬉しかったです。お運び頂きありがとうございました。
最後に、クラシックファンのみなさん、私はちゃんとクラシック歌えますからね(爆)!
クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/25

プロレスの神様降臨  

一月程前になりますが珍しい経験をしました。行きつけのお寿司屋さんの板さんの紹介で歌舞伎町にある元レスラー、キラー・カーンさんの居酒屋に行きました。私の3大趣味の1つ、プロレスがとりもつ縁で寿司職人、ジュエリーデザイナー、オペラ歌手という異色の組み合わせで“昭和プロレスをこよなく愛する会”をしました。幼い時からのG馬場ファンの私と猪木信者のお二人。さぞやプロレスにおけるイデオロギーを戦わせる場になると思いきや全く予期せぬ展開に。初対面のデザイナーさんと出身地や仕事の話をしていたらやたらと被る事が多い。そうしたら何と私の出身の小、中学校の先輩である事が判明。私の出身校は珍しい私立の小中一貫校で一学年80名余りの少人数制の為、なかなか同窓生に会う機会がありません。それだけでもびっくりだったのですがそれだけでは済みませんでした。彼の年令は私の5つ上。もしやと思い小5で他界した私の5つ上の兄(同じ学校)の話をしたら彼の顔色がかわりました。小1、2年時の
同級生で兄の親友だったそうでした!しかも、母に連れられて学校に行っていた幼児期の私のことも良く覚えているそうで私が記憶していない事までいろいろ話してくれました。彼は今でも兄の事を思っていて下さっていると伺い、鳥肌がたちました。兄がこの縁を導いてくれたのでしょうか?31年前に亡くなりましたので正直、記憶がどんどん薄れていっています。私に忘れて欲しくないからこんな縁を拵えたのでしょうか?不思議なことです。
開宴後しばらくは兄の話で盛り上がってしまったので板さんは蚊帳の外に。彼曰く
「プロレスの神様が降臨しましたね!」
正にそのとおりでしょう!
その後、超有名某写真週刊誌の編集部の方々が合流し、カーンさんを囲んで閉店まで大盛会でした!

伝説の“アンドレの脚を折った男”とツーショット。195センチ、140キロは伊達じゃありませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/25

プチ忘年会かな?  

昨日はイヴ。珍しく夜仕事が入らなかったのでカルチャースクールのクラス終了後、お茶会をしてから生徒さんたちと昭和の香りぷんぷんの焼き鳥屋で軽く飲みました。この時期は去年は地方に第9を歌いに行き、一昨年はレミコンツアー。3年前はレミ博多公演の稽古と生徒さんたちとの親睦会をたので本当に珍しく打ち上がれました。
今年もあとわずか。本番はあと2本。ノロくんに取りつかれないようにと祈りながらの毎日です。気が弛んだらヤバいでしょう。皆さんもお気を付けて!体を冷やさないようにしましょうね。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/24

City Belle の王子達(笑)  

お陰さまでCity belle 1stライウ゛は無事に終了しました。日本のクラシック、オペラ界で初の試みは無事に船出しました。これからどんどん活動を展開し、日本の音楽界に風穴を空けていきたいと強く感じました。デビューしてからずっと自分で提唱し続けているクラシカル・クロスオーウ゛ァーがようやくよい形で具現化出来る切っ掛けが出来ました。新しい分野のパイオニアに選ばれ、嬉しさと責任の重さを感じながらとても充実した歌手生活をおくれそうです。そして、若手の育成も今まで以上に熱心に取り組めそうです。これからの高野二郎の活動にご期待ください!
写真は21日のものです。
左からピアノの山田王子、二郎王子、バリトン北川王子。北川君は韓流スターの薫りがしました。若手伸び盛り のホープです。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/22

Audiフォーラムのサイト  

http://www.audi.co.jp/audi/jp/jp2/experience/audi_brand_events/audi_forum_opening.html

今回のCity Belle のイベント情報が出ているサイトです。

2006/12/22

新プロジェクト、いよいよスタート  

いよいよ始まりました!21,23日と原宿に12/9にOPENしたAudiフォーラム東京のこけら落としイベント「City bell 1st ライウ゛」に出演です。昨夜が記念すべき船出となる1回目のライウ゛でした。今回2回の対象のお客さまは各回Audi のVIP50名限定。内容はオペラ歌手による本物の歌を味わってもらうというもの。お洒落な爆唱バトルとイメージして貰えれば解りやすいです。今回は二期会若手バリトンの北川君との出演。このプロジェクト、今回は私がメイン歌手は私ですので殆ど私の色に染まっています。私の演奏曲は陽水のいっそセレナーデ、達郎のクリスマスイウ゛、誰も寝てはならぬ(イナバウアーなし)、山崎まさよしのOne more time,one more chance 。23日は私のソロライウ゛でこれに竹内まりあの元気をだしてが加わります。皆さんにも御覧頂ける機会も確実にできますのでお待ちください。
専門のメイクさんが入り、衣裳もスポンサー提供のCity bell専用(今回は自前)、J-WAVE系DJの生ナレーションがつきこれでもかと言うくらい泣かせに入ります。今日も実際、涙しているゲストも。ここでの私は貴方だけの“王子様”。スタッフ一同、売れる商品として本気で勝負を賭けています。風向きが変わってきました!ここ1年が勝負。ご期待下さい!23日も二郎節炸裂!
詳細写真は23日の時に。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/20

新曲指導  

昨日は毎年卒業式に歌の“お兄さん”(笑)としてコンサートをさせて頂いている保育園に指導に行きました。今年度のコンサートが10回目の節目を迎えるのを記念して私に保育園の演歌、じゃなくて園歌の作曲依頼がありました。作詞は保育士さんたち。先月末にようやく譜面を完成させました。最近特に多忙でしたので毎週の大学出講時に少しずつ手掛けました。わかりやすく、歌いやすく、オシャレにというリクエストをふまえて完成させました。正式なお披露目はクリスマス会だそうでそのための演奏指導をしました。これからずっと園歌が歌いつがれていったら嬉しいです。久しぶりに書いた歌ですし、しばらくは自分でも歌おうかなあと思います。28日の白龍館ライウ゛で弾き語りしようかなあ。
それにしても女性の保育士さん達を前にしての指導、女子校講師時代を思い出しました(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/19

リクエストにおこたえして  

このサイトでも大人気のおーすけくん。リクエストにおこたえして再登場でーす!
クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/17

アドレナリンが…  

今日は午後サントリーホール(小)でクリスマスコンサート、夜は外国人記者クラブでコンサートにゲスト出演でした。夜の部は飲み食いしながらの演奏でした!高音張ったら一発で酔いが回りました!
年内イナバウアー、残すところあと3回。ふーっ。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/17

師走ネコ番外編  

ネコの部屋で写真に興じる二郎をおーすけの背中ごしから撮影するの図。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/15

埋葬完了  

ガス子、ナガクテ、ジュニチバを家の花壇に設けたカマキリ塚に埋葬しました。彼女らの家だった飼育箱を掃除して片付けました。これで本当に今年の飼育が終わってしまったんだなあと少し淋しかったです。次の夏迄は私の愛情は再びタマが独占するわけです。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/13

年末に向けて  

今日は17日のコンサートのリハーサルでした。終了後時々行くドイツレストランで懇親会です。ドイツワインでリラックス。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ