クラシック、ミュージカル、ポップス、ヒーローソング縦横無尽!

2006/8/31

明日かあ  

ついに明日です。7年ぶりプロデュースコンサート。明日はあっという間に過ぎるんだろうなあ。ようやく自分がやりたい事が徐々に形になってきました。ソリストデビューから13年。今までの歴史が垣間見えるコンサート。思い出の曲ばかり選びました。今の高野二郎そのもののコンサート。強力な共演者と共に楽しい時間を過ごせれば幸いです。
地元では初めてですからねえ。町内会の方も、父の組合の方も幼稚園、小学校、高校の恩師も来てくださる。もちろん沢山のファンの方々も。約300のキャパにいろんな方々が御来場。うーん、楽しみです。
さあ、高野二郎七色ヴォイスをどうぞご堪能あれ!
クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/29

ネコの額ほどの  

このメンバー、お分りになりますか?レッスン室のピアノの上は本来ものを置くのはあまり誉められたものではありませんが私にとって貴重な趣味の展示スペースです。少々人口密度が高いです。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/28

そろそろ  

蝉の声より夜の鳴く虫の声が耳に入ってくる時期です。昨夜、人通りの多い歩道をヨタヨタ歩いているのを発見、保護しました。都心で当たり前に見られるようになってきたエンマコオロギ。実際に手にするのは実に30数年振りでした。コイツ、体の光沢具合がゴキブリに似ているため間違えられるのです。確かに種類としては近いんですよね、ゴキブリとコオロギは。エンマコオロギはコロコロリーリーととても良い声で鳴きます。個人的には鳴く虫の中で一番良い声だと思っています。因みにコイツは雌なので鳴きません。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/27

仕事の合間に  

2年ぶりにバンダイ・ウルトラマンフェスティバルに行ってきました。今年はウルトラマン誕生40周年なので例年より充実した展示内容になっていました。ウルトラQからウルトラマンメビウスまでの変遷と当時の時代背景が学べてなかなかでした。マニア垂涎コレクターアイテムもずらり!ヒルズ族並のお金があったら全部買い占めたいくらいです。余りに楽しかったので暫らくこのネタを引っ張らせて下さいね。(笑)。
写真は卓袱台を挟んでメトロン星人と写真が撮れるコーナーでのもの。昭和の薫りプンプンです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/27

歌は健康公演終了  

今日は朝からリハーサル、本番と続き、ようやく解放されたという感じがしました。今回もいろいろ思うところがありますが取り敢えず無事に終えることができて一安心です。最近またまた睡眠不足でいい加減声にかなり影響しはじめています。イカンとは思うのですが無理矢理エンジンをかけねばならないリハーサルが続きました。本番とは違いかなりがさついた荒れた声で歌わなくてはならないため少々焦ります。最近は起きてから最低でも5時間くらいは経たないとすんなり声にならないため、昼間の本番はかなり気を使います。
幸い今回も本番には間に合いました。モーツァルトと平井堅、きちっと歌い分けられてクロスオーウ゛ァー歌手の面目躍如でした。
私がまた、いろいろ発言するといろんなところに波風がたつので今日は1つだけ。下の者達はちゃんと時間厳守でリハーサルしてるんですから統括する立場の幹事の方々が遅れてきて後からゴチャゴチャ言わんで頂きたいですね。何の為の音響チェックだったのか解りません。ゲネプロでテンション下げさせないでくださいね、○藤副幹事長。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/25

今日も掛け持ち  

昨夜、室内歌劇場所属部会の納涼会に参加し普段飲まないワインをしこたま飲んでしまい帰宅直後撃沈。お酒でダウンなんて久しぶりでしたので今朝はいつにも増してデロデロでした。
重い身体を引きずって10月1日の東京室内歌劇場版「爆唱バトルコンサート」の初リハーサルへ行きました。こちらも大事な演奏活動ですのでしっかり制作していきたいですね。9月1日が終わり次第詳細を随時UPしてまいりますのでお待ち下さい。リハーサル後は夜までカルチャースクール3クラス。明日は二期会サマーコンサートの本番。音楽びっくり宝石箱まで丁度1週間。いよいよ臨戦体制です。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/24

9/1リハーサル  

リハーサル順調に進行しました。
最終プログラムが決定し、あとはひたすら歌うだけ♪この日も朝からカルチャースクール1クラスの後すぐのリハーサルのため喉の粘膜が荒れ気味ですがテンション上がればビンビンです。でも眠かったあ(-_-)zz
クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/23

大事な人  

我がレッスン室に飾られている写真は父が撮影したもので私の舞台写真や季節の花々などです。
昨日新しい写真が加わりました。私の笑顔が至福の時を物語っています。隣の方も珍しく笑顔なのがいいんです。あまり笑顔を見せない方なので。
早く健康を取り戻してくださいね、カントク。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/23

「歌は健康」リハーサル  

昨日午後から二期会でリハーサル。ピアノの山田武彦氏は金井信氏に勝るとも劣らないマルチピアニスト。モーツァルトのすみれ、平井堅のRingを歌いますがこういうピアニストのおかげで私のマルチな歌いわけが可能になるのです。ホント、歌い手を生かすも殺すもピアニスト次第です。
その後、今日は体にご褒美でマッサージゴージャス版、2人のマッサージ師に同時に施術してもらうコースを受けました。お金はかかりましたがしふくのひととき。程なく眠りに誘われ…zzz。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/22

変わったもの  

先日、東京室内歌劇場の会議の帰り道で発見。ごついポストです。これの近くには日本郵政の祖、前島密(ひそか)の胸像もありました。日本郵政発祥の地と印されていました。さすがお江戸日本橋!
クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/22

海賊の稽古が始まりました。  

北新宿で稽古。ソリストになってから初めてのヴェルディ。普段イタリアオペラを歌わない私にとってはイタリアものに慣れた第一線の歌手たちとの共演は結構緊張します。それにしても今回の私の役セリモは音域が低くなかなかいい声が鳴りません。殆どバリトン。低くて苦戦するのはセルセも同様でしたがセリモはさらに低い!テノールであることを忘れてしまいそう。
稽古後、行きつけのベーゼンドルファーのコンサートグランドピアノが設置されている白龍館(オーナーの創作料理から噂の名物トマトタンメンまで中華がベースの居酒屋ライブハウスとでもいいましょうか)へ。暮れにこちらで忘年会ライブを予定しているのでその打ち合せに伺ったのですがそこにひょっこり、亜●さんが。やはり近くで二●会フィガロの結婚の稽古をしているからでしょう。昨年のオーディション以来の再会でした。●門さん、白龍館オーナーのお嬢さんに「彼はいいですよ、これからの有望株です。」と。すかさず私、「また、使って下さい!」
そりゃそうですよ。そう思ってくれてるなら何で去年のオーディションで2回も…いやいや、それは言うまい。評価してくれていることが判っただけでもヨシとせねば。
そして、閉店後にわかコンサート状態。またも気分良くイナバウアーに興じるのでした。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/22

実はまたまた、  

今度は多摩動物園に出没していました!「動物園で夕涼み」というイベントで抽選に当たりましたので参加出来ました。17時半から20時までアフリカ園に的を絞ってビール片手に観覧三昧。特にキリンが座るところという貴重なシーンを目撃できました!暗かったので写真に収められず残念でした。でも、本当に幸せです。動物園で時間を過ごせるというのは心の贅沢です。多摩動物園の場合、上野と違い広い敷地と施設に動物が点在しているのですべてを観覧するには丸1日かかります。しかも昼飯抜き(爆)でないと周りきれません。でも心も体も癒されますし、とても良いウォーキングになります。
久々の多摩動物園に改めて楽しみを見いだせた一時でした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/19

《真夏にクリスマスオラトリオ》終了  

いろんな意味で大変な演奏会でした。結果から言えば今回もやるべき仕事はこなせたとは思いますが、個人的にはかなり課題を残しました。まずはなんといっても古楽ピッチとモダンピッチの半音の差です。ご存じな方も多いでしょうがバッハの時代は音が現在より半音低かったのです。いわゆる真ん中のラの音が今のラ♭にあたります。ただでさえバッハは器楽的に作曲されていますし、歌詞はドイツ語。気持ち良くメロディーを歌わせてくれるイタリア物とはかなり勝手が違うのです。Hi-C音が出てくるわけではないから然程高くないように思われていますがテノールの声を一番コントロールしにくい音域が多く、かなりアヘアヘしながら歌う羽目に(苦笑)。いつもながら苦行という言葉がピッタリはまる曲の連続。1月の明治学院での全曲演奏以来、苦行とは縁遠い演奏活動が続きましたから少々声帯が鈍ってた?かも。
これだけ読むとかなりひどい演奏だったと思われてしまうかもしれませんが評判は決して悪くなかったことを最後に付け加えます(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/18

私がウルトラの子供のころ  

今だって何も変わって無いじゃん!と激しく突っ込まれそうですが、アル意味、貴重な写真を大公開!

クリックすると元のサイズで表示します
1973年、今は無き、二子玉川園のウルトラマンタロウショーでの1コマ。

クリックすると元のサイズで表示します

二子玉川園には様様なウルトラ怪獣が展示されていました。このとき一番お気に入りだったグラナダス。帰ってきたウルトラマン第44話「星空に愛をこめて」に登場する怪獣です。他に居並ぶメジャー怪獣たちを差し置いて何故かこいつを気に入ったじろうくんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、33年後のじろうくん。正に三つ子の魂百まで!

2006/8/17

7月31日付記事の補足  

歌穂さんと共演します港区のイベントの詳細はこちらをご覧下さい。

http://www.city.minato.tokyo.jp/koho/2006/km060811/1627tps1.html



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ