顔に付いているもの  日記

夢の話。
僕が或る女性を, 美しいなあと思いながら見つめている。
そうすると, その女性がつかつかっと寄ってきて
「私の顔に何か付いていますか?」
と激しい口調で訊く。 そこで僕が
「いえ, すいません。 あなたの顔に付いているものは」 と目を見つめて 「美と麗しさですよ」
と言うと, その女性はあっけにとられてしまう。
実際にこんな気障な台詞を言ったら, 女性はどう思うのであろうか。
2

五月病に気を付けて!  日記

今年は GW も十連休と長いので, 特に五月病には例年よりも気を付けて!
新入生, 新社会人は特に危ない。

具体的にどうするかと言うと
休みだからと言って普段よりも朝遅く起きずに, いつもの時間に起きる。
出来るだけ早く寝る。
昼間は日に当たる。 散歩等良い。

という感じです。
0

万葉集ブーム  

新しい元号, 「令和」 の出自が万葉集だと言うので, 俄か万葉集ブームであるようだ。
万葉集と言っても, 今の人は仮名漢字交じり文で読んでいるに違いない。
折角ブームなのだから, ここは一つ, 是非とも原文で読んでもらいたい。
原文というのは所謂 「万葉仮名」 つまり漢字一文字を一音で表しているあれのことだ。
ところが, 原文を読んでみると, 万葉集というのは全部が万葉仮名で書いているわけでもなく, 又万葉仮名の書き方も, 最初の方と後ろの方では大分変遷があることが分かる。
万葉集には, 歌の前書きとか, 後書きみたいなところがあって, そこでは最初は漢文で書いてあったりする。そして, 歌の方も最初の内はレ点で後ろから前に戻っているようなものがあったりする。
それに 「乍」 が 「ながら」 だったり 「(し) つつ」 と読まれていたりするので, 中々複雑だ。
その他にも原文でないと分からない, 面白いところが沢山あるので, 原文も付いている万葉集で読んでみられることをお勧めする。

ところで, 上で 「出自」 と書いたのは, 万葉集に 「令和」 という言葉が直接出て来るわけではないらしいからである。 「出典」 と書かないのは, 矢張り直接出て来るものをそのまま提示されたわけではないから。 こういう時は 「出展」 ではなくて 「出自」 と書くのが良いのではないかと思う。
0

二年目の先生達へ  日記

この時期になると生徒が良く言ってくるのが
    「(今の先生より去年の) 先生の方が良かった」
という言葉である。
結論から言うと, こういうのは気にしない方がいい。
何故かと言うと, 今の先生の授業が分かり難かったり, 難しかったり感じるのは, 多くの場合, 先生が変わったり, 教え方が変わったりするからではない。 生徒の話を聞いてみると, 大体は教え方は同じような教え方になっている。
つまり, 生徒の訴えは, 先生が変わったことによるものに見えているが, 実は科目が変わって, 内容が難しくなっているに過ぎない。 それを科目が変わった所為だと気付かずに, 先生の所為にしているに過ぎないのである。
同じことは同学年の同じ教科の違う科目でも起こることがある。
例えば数学 I と数学 A.
「あっちの先生の教え方の方がいい」
と言うことがあるが, 教え方は別に変らず, そっちの科目の方が簡単で分かり易いということも良くある話なのである。
だから, 前の先生の方がいいと言われた時も落ち込む必要はないし, 逆に, 先生 (あなた) の方が分かり易い, と言われても, 慢心してはいけないのである。
若い先生方はこのことを心に止めて頑張って下さい。
0



AutoPage最新お知らせ