BISTRO & BAR LE MISTRAL

2011/7/13

ビュルゴーさんちの鴨  食材

当店で仕入れている鴨はジビエは別として、「ビュルゴー家飼育のシャラン鴨」です。
フランスでは「星付きレストランで使われている鴨」だとか「料理人を選ぶ鴨」だとか言われているようで・・・まぁ、そういう位置付けの鴨なワケです。


今回仕入れたのは、以前にも何度か仕入れた事があるのですが・・・
同じビュルゴー家が飼育しております、

クリックすると元のサイズで表示します

「クロワゼ鴨」

青首鴨やカルガモといった野生鴨と家鴨を交配させた「合鴨」なワケですけど・・・・
日本の合鴨と違い、しっかりと野性味も残っているのが特徴です。

こいつもまたオススメです。是非!
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ