BISTRO & BAR LE MISTRAL

2009/2/27

ラパン  食材

秋田産ウサギが入荷中です。

今回はモモ肉のみ仕入れました。

クリックすると元のサイズで表示します


ウサギといっても、先日当ブログで紹介したリエーヴル(野うさぎ)ではありません。
ラパン(家ウサギ)といいます。


この2つのうさぎは、全くの別種です。
リエーヴルが赤身です。黒に近いくらいの赤です。
対してラパンは白身です。鶏肉のようです。

鳥類に置き換えれば、鴨と鶏くらいの違いがありますね。


ラパンはクセもなく本当に鶏肉に近い味がします。

フランスではとてもポピュラーな食材です。
スーパーにも、捌いてパック詰めされたモノが普通に売られてますし、学校の給食にも頻繁に登場します。

食べないのは、世界中で日本人くらいじゃないですかね。
(一般的に。という意味で・・・)


ウチの娘が、ウサギは食べれる。と知ると、こう申しておりました。

「動物園のウサギは食べれるの?」

・・・・・

怒られるから止めときなさい・・・・ね
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ